リンク

スポンサーリンク




コミュニケーション

コミュニケーション能力/スキルを向上して会話を楽しもう!

更新日:

コミュニケーション 能力 スキル 向上 会話
【コミュニケーション能力】

この能力は人生において、どんなシチュエーションでも必要とされるスキルになります。

  • 学校生活
  • 友人関係
  • 職場
  • 顧客対応
  • 家族/恋人との関係
  • 初対面の方との対応
  • etc

「私、不器用ですから」で通じる世界は現代日本にはかなり少ないです。
(ワンマン企業や伝統工芸師など一芸に秀でた人間のみが許される?)

どんな場面においても身に着けておいて、そして能力を高めることを努力することは、間違いなく人生を有意義にさせることでしょう。
ではどうやったら『コミュニケーション能力をアップさせること』が出来るのでしょうか。

ということで、
コミュニケーション能力/スキルを向上して会話を楽しもう!
をお送りします♪


コミュ力が高い人ってどんな人?


コミュ障の特徴と原因まとめ【治す為に行うべきこととは】

 

スポンサーリンク

 

コミュニケーション能力とは

そもそもコミュニケーション能力ってどういうモノなのでしょうか?

『人との距離感を適切な位置にもっていける能力』
もしくは『自分の行動によって相手を動かすことの出来る能力』といえます。

例えてみます。
初対面の方とお話しする機会です。

初「はじめまして!」
自「あ、えぇ、はい、どうも」

これは極端な例ですが、これではコミュニケーションがうまいとは言い難いですよね。

せっかく相手の方が、『赤の他人という距離から知人レベルの距離感へ』と近付けようとしてくれているのに上の返答ではまるっきり拒絶してしまっています。

では正しい返しとは「コミュニケーションがうまい!」と思われる返しとはどういった内容になるのでしょうか。

初「はじめまして!」
自「はじめまして!」

この場合はこれでベターです。
相手が明るく挨拶をしてくれている場合、こちらも同様に笑顔でのあいさつ、これが基本です。

『自身の動作を嫌らしくない程度に相手のマネをする』というのは、心理学的に相手へ安心感をもたらすミラーリングという効果が期待できます。

ただ、これではまだ“ベター”です。

ベストは、
初「はじめまして!」
自「はじめまして!○○さんは~」

と、あいさつで会話の流れを切らずに何か話題を振ると尚良い訳です。

どんな人でも人間は自分が話をしたいものです。
しかし自ら話を切り出すのが苦手な方っていうのも一定層存在します。

そんな時に『自分だけが自分の話を気持ちよく話す』のではなく、『相手にしゃべらせること』がコミュニケーションには大事です。
アナタは自分だけが話してしまっている時、思い当りませんか?

 

スポンサーリンク

 

コミュニケーションスキルを向上させる為に

一言でいえば『積み重ね』しかありません。

前項で挙げたような例を、
数多く学ばなければならないのです。
しかし、ひとつずつクリアしていけば良いと思えば簡単なことでしょうか。

今までアナタは『相手をしゃべらせる』ということを意識して会話を進めたことがありますか?

今までの自身の会話を思い返しつつ、
そして今度からは自分がどう話せばよいのか考えながら、
会話を進めてみましょう。

会話を切ってもダメ、
会話を推し進めるだけでもダメ、
会話のキャッチボールがうまくいってこそ、
良好なコミュニケーションを構築することが可能になるのです。

今回は会話方法にクローズアップしましたが、
これの根底にある考え方は常に、
『相手を気遣うこと』
そして、
『相手の意図を予測すること』
『相手のして欲しいことを想像すること』

これらのことなのです。


会話力の向上/鍛え方まとめ【会話とは何かを理解しよう!】

スポンサーリンク

 

まとめ

コミュニケーションスキルを向上させることは、
人生において非常に重要なことです。

しかし大事な事ゆえに、
一朝一夕で身に着くものでもありません。

日々、己自身に問いかけながら、
コミュニケーションをしていきましょう!

関連記事&スポンサーリンク

-コミュニケーション
-, , , ,

Copyright© 仕事や生活に役立つコミュニケーション能力・方法まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.