リンク

スポンサーリンク




コミュニケーション

コミュニケーション能力チェック!【3項目】で自己診断!

更新日:

コミュニケーション能力 チェック 診断

 

日常生活を送る上で、コミュニケーション能力は必須ですよね!

仕事でも、家庭でも、学校でも・・・

現代日本において、社会生活を行う方にとっては必須のモノです。

 

アナタのコミュニケーション能力はいかがですか?

チェックしてみちゃいましょう!

ということで、
コミュニケーション能力チェック!【3項目】で自己診断!
をお送りします!

 

スポンサーリンク

 

コミュニケーション能力診断!【表情】

アナタは他者とコミュニケーションを図る時、どういった表情をしていますか?

無表情?
笑顔?
真剣な眼差し?(笑)

表情という物は非常に重要です。

かの有名なメラビアンの法則を引き合いに出しましょう。

※ただし、ビジネス研修や講習で多く言われている俗説を基にします。

※本来のメラビアンの法則は相手が会話の中で矛盾する発言をした時に対して、好意や反感などの感情の受け止め方はどうなるのか、という実験で、俗説と実験は本質的には異なります。

 

相手の話の内容を把握する為に、自身が情報としてとらえるパーセンテージは、

  • 視覚情報が55%
  • 聴覚情報が38%
  • 言語情報が7%

となり、『視覚情報がもっとも影響を受けやすい』ということになります。

 

であればコミュニケーション能力に置いて言えば、『表情』がもっとも重要なファクターということになります。

「常に『笑顔』でいろ」と言っている訳でもありません。

TPOに適した表情の使い方がありますからね。

弔事の際に満面の笑顔や、マジメな発表の場で悲しそうな顔をしていたら、誰もが違和感を覚えてしまいます(笑)

 

その場その場に合わせた表情を使い分けることが出来る人こそ、『コミュニケーション能力がある』と診断してよいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

コミュニケーション能力診断!【会話】

メラビアンの法則を引っ張りますと、【聴覚情報38%】も大きいウェイトを占めていますよね。

とくれば『コミュニケーション能力での聴覚情報』、『会話』も重要な要素のひとつである、ということです。

 

ここでいう会話とは、口調とか話し方の抑揚などのことを指します。『会話内容』は『言語情報』に含まれますからね。

誰かに何かを伝える上で、口調/話し方は非常に重要です。

 

アナタの周りにもいらっしゃいませんか?

極端な例ですが、『常に慌ただしく非常に早口な方』や、反対に『常にゆったりで内容が曖昧な方』などなど。

 

前者は、そそっかしく小心者的印象を受けますし、後者は後者で、テンポが遅すぎてタイミングに疲れます。

個々人で口調や話のテンポ/リズムはあると思いますが、コミュニケーション能力を意識するのであれば、ちょっと工夫をしてみると良いかもしれません。

 

あの悪名高いヒトラーですが、人心を操るスピーチ力は絶賛されるべき能力を持っており、その能力は一種のコミュニケーション能力とも言えます。

彼の話し方は、非常に抑揚に富み、計算され尽くした語り口なのです。

 

群衆がざわつく中、自身に注目させる為、まずは沈黙から入ります。

そして場が鎮まり、注目が集まったタイミングを計って演説を始めます。

 

しかもその始め方も秀逸であり、はじめはボソボソとした、ともすれば聞き逃してしまうかもしれないくらいの声の大きさで話すのです。

次第次第に演説の山となる部分で抑揚を高め、演説の終盤では叫ぶかの如く、怒り散らすか如くの語り口へと移行していきます。

 

この話し方により、群衆の士気を高め、より忠誠と支持を集めることに成功していた、という訳ですね。

 

もちろん彼の所業は褒められたものではありませんが、時代時代で歴史に名が残る指導者というものは、得てしてコミュニケーション能力もずば抜けた物を持っているという訳です。

 

「指導者を目指せ!!」とは言いませんが(笑)

彼らのように、抑揚や口調に少し気を払うだけで、

アナタの言いたいことが周りに伝わりやすくなるかもしれませんよ。

 

コミュニケーション能力診断!【心情を読み取る力】

前二項では、『相手にモノを伝える』ことに着目しましたが、今度は『相手の心情を読み取ること』です。

相手にモノを伝えることが出来るのも、また一つのコミュニケーション能力であります。

 

しかし、コミュニケーションとは、人と人とのキャッチボールですから、発信するだけの一方通行ではコミュニケーションが成り立ちません。

では、相手のことを受信する為にはどうしたら良いのでしょうか。

 

答えは簡単、前二項で上げた部分を他者から読み取れば良いのです。

すなわち、相手の発言を聴く時には、表情に注目し、口調と話の速さ/抑揚に注目するのです。

発言者は今、何を言いたいのか、発言者の今の心情は緊張しているのか、それとも怒りを交えているのか。

 

相手の言いたいことが分からなければ、まずは相手を観察することです。

どんな時でも相手を観察し、表情や心情を読み取ることを心がけていけば、アナタのコミュニケーション能力は向上していくことでしょう。

 

アナタは自分だけ言いたいことを言って、周りの発信をスルーしていませんか?

もしアナタが『空気が読めない』や、『無神経』などというレッテルを貼られているのであれば、原因はここにあるのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

アナタは今回のチェック項目は、主観的に考えて、どの程度のコミュニケーション能力を備えていると思いますか?

その答えは、『他者こそが知る』んですけどねwww

 

もし『自身の能力が足りない!』というのであれば、各項目を参照にして、コミュニケーション能力を高めていけるよう努めていきましょう!

 

関連記事&スポンサーリンク

-コミュニケーション
-, ,

Copyright© 仕事や生活に役立つコミュニケーション能力・方法まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.