リンク

スポンサーリンク




トレンド

お盆玉とは?【流行中のけしからん新風習】まとめ

更新日:

お盆玉 マルアイ 郵便局 袋
画像引用元:https://maruai.co.jp/stationery/2014/obondama.html

お盆玉・・・!?

みなさん、お年玉はよくご存知かと思いますが、
お年玉ならぬ『お盆玉』とは・・・!?

ハイ、誰が流行らせたかと言えば、
【郵便局】ですww

正確には後述しますが、
そんな【日本郵便】も実は一歩遅れていたとか・・!?

ということで、
お盆玉とは?【流行中のけしからん新風習】まとめ
をお送りします♪

郵便局のさらに裏側に、
お盆玉を流行らせた黒幕(笑)が・・・・!?

 

スポンサーリンク

 

お年玉とお盆玉

さて皆様ご存知【お年玉】。

年の初めに、
自分の子どもや親戚の子供、
ひいては親しい関係にある子供などに、
ポチ袋に入れたお金をあげる風習のことを言います。

お年玉の風習は古く、
中世頃から始まっているとされます。

元は金銭だけではなく、
武士なら太刀を、
商人なら扇を、
医者なら丸薬を、
それぞれにちなんだ、
物品でのお年玉も行われていたということです。

現在ではもっぱら、
金銭をポチ袋に入れたスタイルが定着していますよね。

さて、そんなお年玉は日本人であれば、
誰しもが知っている年間行事のひとつです。

対して今回ご紹介する【お盆玉】とはいったい・・・?

お盆玉の歴史も実は古い?

お盆玉は、お年玉との字面が似通っている通り、
その意味合いも同じなんです。

お年玉が新年なら、
お盆玉は文字通りお盆に送る訳です。

子供へのあげかたも、やはりお年玉と同じく、
紙幣をポチ袋に入れてあげるスタイルです。

意外や意外、実はお盆玉の歴史は古く、
江戸時代にもさかのぼれるということです。
(さすがにお年玉の方が古いってことですねw)

しかし、そんなに古くからある習慣だったんですね!

お盆玉が周知されて来なかった理由

お盆玉の歴史は江戸時代と古いのですが、
ではなぜ、そんなに歴史ある慣習が、
一般的に認知されていないのでしょうか。

その答えは、『とある地方の風習に過ぎなかった為』です。
一説には山形県のさらに一部地域が発祥とされています。

そんな地方の風習を今更担ぎ上げてこなくても・・・(笑)
 

スポンサーリンク

 

お盆玉を作った会社マルアイ

お盆玉の歴史を、
『江戸時代にもさかのぼる』と書きました。

しかし、
お盆玉という名称を作ったのは、
紙製品メーカー『マルアイ』です。

2010年より名称を商標登録し販売をスタートしています。

お盆玉とは・・・・
お盆に田舎に帰省した子どもや孫、また祖父母にお小遣いをあげるという新しい習慣を広げる為に、2010年より夏の風物詩をデザイしたポチ袋を「お盆玉」として販売を始めました。
「お盆玉」の名称はマルアイで作った造語で、商標登録をされています。
※マルアイHPより引用

恐らくは紙製品の需要拡大を狙ってのことなのでしょうね。
はた迷惑な!w

郵便局がお盆玉販売を開始!

なんとこのお盆玉、
まだまだ一部地域の風習だと思っておりましたが、
アノ日本郵便、郵便局で販売をスタートしています!

しかも2014年からw
もう販売から数年も経っている訳ですね!

全国いたるところに存在している郵便局ですから、
今後、徐々に徐々に露出を増やしていくのではないでしょうか!?

周りに子供がいる方は要注意です!(笑)

 

スポンサーリンク

 

まとめ

お年玉に加えてお盆玉が追加されてしまいますと、
親戚に子供がいる家庭のお財布事情が圧迫されてしまいますねw

本格導入が始まったら、
お年玉とお盆玉の合計金額を考えて、
渡すようになるかもしれませんw

関連記事&スポンサーリンク

-トレンド
-, , ,

Copyright© 仕事や生活に役立つコミュニケーション能力・方法まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.