異性との関係

合コン後は【すぐにライン/メールを送れ!!】鉄は熱いうちに打つ!!

更新日:

合コン ライン メール

合コン、
楽しいですよね♪

どんな人が来るのかな?
かっこいい、カワイイ人がいると嬉しいな!

と、
そんなドキワクで参加する合コン。

参加する前よりも、
合コンが終わった後の方が重要なことは、
言わなくても分かりますよねw

ということで、
合コン後は【すぐにライン/メールを送れ!!】鉄は熱いうちに打つ!!
をお送りします♪

 

スポンサーリンク

 

合コンの必須事項

合コンの目的は人にもよりますが、
大多数の方の目的は【恋人を作ること】ですよね。

であれば欠かせない必須事項が、
『連絡先の交換』です。

これをしないと、
“その場限りの楽しかった会”で終了です。

次の機会に繋げる為には是が非でも行いましょう。

 

連絡交換のタイミング

これは様々ありますね。

あまり合コン慣れしていない方のイメージですと、
「これ俺の連絡先」みたいにメモ書きなりを、
ささっと個人に渡すようなイメージがあるかもしれません。
(古い?(笑))

もちろん、
こういった個人での戦法も一つの手ではありますが、
あまりオススメではありません。

あまりにも狙っている感が出過ぎてしまいますし、
同性からも、
異性からも、
スタンドプレーが目立ってしまいますよね。

であれば、どうするか。
どうすればスマートに連絡先を交換できるのか。

簡単です。
幹事が主導すれば良いだけです♪

昨今では便利なコミュニケーションツールとして、
Lineがありますよね!

ラインでグループトークを作れば済む話です。

グループトークであれば、
その後個人間での連絡も出来ますし、
まずはグループラインでリアクションを伺ってみることも可能です。

 

合コン後のメール内容

上記の通り、
グループトークが作成できれば占めたもの。

まずは普通に、
「今日はお疲れ様でした~!楽しかったですよ!」とか、
「ありがとー!また飲もうね~!!」などと、
当たり障りのない内容で、
敵方(笑)の様子をうかがうのです。

反応が早い子、
反応が全くない子、
リアクションがとても良い子。

様々だと思います。
この時点でふるいはかけられますよね。

反応が全くない子に対して、
個人トークに持っていっても、
望みは薄いハズです。

だって楽しかった、好みのタイプが居た、
というのであれば、
絶対にlineを入れるハズですからね。

もし該当の子がタイプで狙いたかったのであれば、
残念ながら脈なし感が強いですね。

『それでも!』というのであれば、
玉砕覚悟でちょっと連絡をしてみるのもアリと言えばアリです。

反応が良かった子とか、
早かった子を対象に個人トークを入れてみましょう。

もちろんそれを送る前には、
同性参加メンバーと裏で話を合わせ、
「誰がどうだ」
「自分はあの子が」
などという打ち合わせをしておきましょうw
被ったら悲惨ですからねw

 

スポンサーリンク

 

個人トークの内容

まずは合コンで実際に話していた話題や、
盛り上がった話題、
相手の子の趣味や仕事の話を思い出して、
トークに入れてみましょう。

世間話から入ってトークを広げます。

この時点で反応が遅く、
「今日はありがとうございました!おやすみなさい」などと、
“ぶった斬られた”場合は、
アナタとのトークは望んでおらず、
脈がない状態と言えるかもしれません(笑)

上記同様、
玉砕覚悟で後日送ってみるのもありはありですけどね。

世間話の頃合いを図って、
1日~2日程度以内に、
「また会わないか?」という打診をしてみましょう。

この時の反応も脈があるかないかのチェックポイントのひとつです。

そして“あえて”【二人で】というワードを入れないのですねw

「また飲みいこうよ!」
「また遊ぼうよ!」

送られた相手は、
この文章から気持ちを汲み取る訳です。

「え?私と二人でかな?」
「それとも友達みんなでって意味かな?」

ここで、
二つ返事で「是非!」と来れば脈あり度は高いですし、
「みんなでなら!」とか、
「また皆で会いたいですよね!」とか、
そういった内容で帰ってきた場合には、
残念ながら脈なしパターンということですね。

上記同様、それでも玉砕(以下同文)

 

スポンサーリンク

 

まとめ

合コン後に気になる相手がいた場合、
出来るだけ早く連絡をした方が良いですね。

アナタから魅力的に映る男性/女性というのは、
確実に他の異性からも魅力的に映っている訳です。

うかうかしていると他の方にとられてしまいますし、
何より一回しか会ったことのない相手です。

早く二回目に繋げなければ、
簡単に忘れられてしまいますからね(笑)

頑張って連絡してみましょう!

関連記事&スポンサーリンク

-異性との関係
-, ,

Copyright© 仕事や生活に役立つコミュニケーション能力・方法まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.