リンク

スポンサーリンク




仕事関係

仕事のミスを減らす!!失敗は誰でもするもの仕方ない!!

更新日:

仕事 ミス 失敗 減らす

仕事のミスや失敗・・・

いや、もう、ね、
これって人類史上、
仕方がないことだと思うんですw

そんな仕事の失敗について考えていきたいと思います。

ということで、
仕事のミスを減らす!!失敗は誰でもするもの、仕方ない!!
をお送りします(笑)

しようがないんだってば!w

 

スポンサーリンク

 

失敗はなぜ起きる?

失敗というものは、
誰しもが起こすエラーであり、
起きてしまうことは前提に業務を進めていかねばなりません。

だって、
機械やPCだってエラーを起こすんですから、
それを発明した人間がエラーを起こすのは、
当り前です。

もっと根源的な話をすれば、
生物進化においてだって、
【失敗=エラー】の連続で成り立っている訳です。

完璧に遺伝子をコピーしていたら、
進化の道は閉ざされてしまいますし、
突然変異や、
環境に適応した個体の誕生はあり得ませんからね。

生物の原理として組み込まれたシステムが、
【失敗】ということなのです。

 

仕事の失敗の直接的な原因

なぜ仕事を行う上で失敗が起きてしまうのでしょうか。

その原因は、
仕事を行う上での、
システムに不備があることが多いでしょう。

  • 二重(ダブル)チェックの有無
  • 対策マニュアルの有無
  • 安全確認マニュアルの有無
  • 社員教育の不備

などなどが考えられます。

かの有名な、
【ハインリッヒの法則】では、
重大な1件の事故の裏には、
軽微な29件のミスがあり、
さらにその下には、
【300件】ものヒヤリ・ハットが潜んでいるとされています。

重大なミスや事故という物が起きてしまうのは、
いきなり起きるものではなく、
その前段階で潰せる軽微な芽を潰せていなかった結果、
必然的に起きてしまうことなのです。

ですから、
その個人が悪い!というものではなく、
まずはその環境やシステムに不備がなかったかを、
改めていくことの方が先決になる訳です。

まぁ、とは言え・・・・

 

スポンサーリンク

 

失敗における個人的要因

とはいえです。

ミスが個人に起因することは間違いない訳でw

その他大勢多数の方が普通に出来ていることを、
失敗した当人はミスを犯してしまった訳です。

  • 注意力が散漫になっていた
  • 疲労が溜まっていた
  • 睡眠不足であった
  • 単純に力量(経験)が足りなかった

などなど様々な要因が想定出来ますよね。

もちろん、
重大な過ちを犯してしまった当人は、
謝罪が必要になる訳ですが、
今挙げたような事態が直接的な原因となる場合には、
個人の責任だけではなく、
【労働環境の改善】、
そして【社員のクオリティの向上】を図る余地があるかもしれないのです。

これらは複雑に絡み合う話ではありますので、
単一的に考えることでもありません。

ですが、
このような理想論も考えられますよね。

  • 社員の教育環境の水準を上げ、
    業務遂行能力が底上げされれば、
    時間に余裕が出来、休暇を与えることが出来る。
  • 余暇が出来た社員は、
    精神的/肉体的に充足し、
    さらなるパフォーマンスの向上が得られる。
  • 業務成績も改善し、
    社員への給与も増やすことが可能に!

はい、全部理想論ですけどねw
事故やミスが起きる職場、
というのは、
反対に考えれば、
まだまだ伸びしろがある職場である、
と言える訳です。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

仕事における失敗やミスが発生した時に、
ギャーギャー騒ぐだけの人間は、
【無能】です。

さて、ではどうリカバリーするのか、
どこに問題があったのか、
と常に前を向く姿勢が大事です。

失敗をした瞬間は誰でも気分が滅入るものですが、
めげずに失敗を減らすことが出来るよう、
改善に努力しましょう!

関連記事&スポンサーリンク

-仕事関係
-, , ,

Copyright© 仕事や生活に役立つコミュニケーション能力・方法まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.