リンク

スポンサーリンク




生活情報

人生とは何か?【超考察】

更新日:

人生とは何か

人生、
誰もが誰も、
人として生を受けた以上、
人生を歩んでいます。

また自分の人生は、
親の人生/祖父母の人生/先祖の人生・・・・

これらが続いていなかったならば、
現在の自身の個としての人生はあり得なかった訳です。

考えれば考えるほど、
人生とは何なのか、
訳が分からなくなってきますよね。

ということで、
人生とは何か?【超考察】
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

生まれの違いによる身を置く環境の違い

何故アナタはこの世に生を受け、
何故アナタは人間として生き、
何故アナタは現在の職業を行い、
何故アナタはその友人たちを選び、
何故アナタはその伴侶と人生を共にしているのですか?

何とも言い難いことばかりですよね。

私たちは、
生まれる場所や、
両親を選ぶことはできません。

であれば、
ある程度、運命ともいうべき力によって、
この世に誕生していると考えてもよさそうです。

 

「生まれこそ選ばないものの、
今までの友人や恋人は自分で選択してきた!」

 

本当にそうでしょうか。

例えば、
無二の親友と、
『学年が一つ違っても』
または、
『地区が隣にズレていても』
同じように親友という関係になっていたでしょうか。

おそらくはなっていないでしょう。

恋人や結婚相手もそうです。

もし相手にパートナーが居るタイミングで出会っていたら?
もし10年生まれるのがズレていたら?

同じですよね。

やはり我らは環境や状況によって、
そのコミュニティを作っているに過ぎません。

 

私たちを取り巻く環境は、
ちょっとした要因で、
ガラッと違う世界になりえる訳ですね。

これらの現象は、
【ご縁】とか、
【一期一会】とか、
【めぐり合わせ】だとか、
様々に表現されています。

人生とは、
生まれの違い、
環境の違いで、
いともたやすく左右されてしまうものなのです。

 

生まれの違いで人生は決まる?

では、
この生まれの違いや環境で、
ある程度人生は決まってしまうのでしょうか。

答えは【8割方イエス】と言えます。

人は言います。

「そんなことはない!誰でも成功できる!」
「誰にも希望はある!」

そんな美辞麗句はウンザリですw
現実を見ましょう。

何も人生に悲観しろ、というのではなく、
現実主義と言いましょうか。

だってそうでしょう。

貧困後進国に生まれ、栄養状態も悪く育った方と、
先進各国に生まれ、医療も充実した国に生まれた方では、
どちらがより寿命が長いと思いますか?

寿命がすべて、とは言いません。

精神的幸福度は、
ともすれば後進国の方が上かも知れませんからね。

ただし、ここで言うのは、
生まれによって、決定的な違いが生まれることは、
【火を見るよりも明らかである】ということです。

 

ここでは、
“人生”とくくっていますが、
それこそ、
虫やバクテリアとして生を受けたら?
ライオンなど野生動物として生を受けたら?
はたまたは深海生物かもしれません。

そう考えるとやはり、
人生は生まれによって、
【決定的な差】が生まれるということですね。

では人生に意味はないのか
人生に意味はあるのかないのかについては、
コチラの記事に記してあります。

人生に意味は“ある”のか“ない”のか『生きること』の考察まとめ

こう定めづけられていてしまっていると、
努力するのがバカらしくなってくるかもしれませんが、
そう思ってしまうのは、
いささか早とちりでナンセンスな行いであると言えます。

運命に抗ってこそ美しい。

「私はここまでだ」
「どうせ俺は・・・」

そう悲観しているヒマがあったなら、
頭を働かせる。

あまり良い頭がないのであれば、
身体を動かす。

何事も絶対に、
『やらないよりはやってみる方が良い』に決まっています。

人生は短いのですから、
チャレンジ精神でもって、
なんでもやってみることで、
人生に意味を持たせることが可能になる訳です。

まぁやみくもにノープランで突っ込んでばかりいると、
それはそれで失敗だらけになってしまいますけどね^^;

しかしミスや失敗は、それはそれで仕方のないこと。
トライ&エラーの精神が大事です。

仕事のミスを減らす!!失敗は誰でもするもの、仕方ない!!

 

スポンサーリンク

 

人生とは結局なんなのか

人類永遠のテーマですから、
私が軽々に語ることはおこがましいですね。

その人なりの価値観や、
地域習俗による価値観、
そして各種宗教観。

人生に対する価値観は十人十色です。

そんな中、
私が好きな言葉は諸行無常ですね。

仏教においては、
人生を【諸行無常】であるとし、
『生きとし生けるものいつかは滅びる』
という考えを基に、
教えを説いています。

日本人の根底には、
わびさびの心が通じていると思いますので、
かなり身近な思想であり、考え方であると言えます。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

人生とは、
まったくもって、
“ままならない”ものです。

この“ままならない”の“まま”は、
わがままの“まま”です。

誰しもが、
自身の我を貫き通す人生など出来る訳がない、
という意味の慣用句でございますね。

人によって価値観はそれぞれです。

アナタは人生に何を思いますか?

関連記事&スポンサーリンク

-生活情報
-

Copyright© 仕事や生活に役立つコミュニケーション能力・方法まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.