コミュニケーション

会話ネタが続かない!!!【定番の話題】まとめ

更新日:

会話 ネタ 続かない 定番 話題
会話、
人間は生きていく以上、
社会生活を余儀なくされます。

生活を送る上で対人コミュニケーションは必須ですよね。

そんな社会生活に必須とも言える会話ですが、
いつも困ってしまうのが【会話のネタ】

「なにを話したら・・・」
「無言は気まずいし・・・」
「アワワワワワ・・・・」

そう思っているのはアナタだけではないハズ。

会議や仕事上の会話であれば、
道筋がありますし、
意見交換をすればよいだけですから、
単純な会話と異なり、
それに詰まることはないでしょう。
(そこに詰まるのは単純に論理的な思考が足りないだけ)

 

しかし何の気なしの会話については、
会話のネタや話題が一番困りますよね~。

ということで、
会話ネタが続かない!!!【定番の話題】まとめ
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

会話の“鉄板”ネタ

はい、今から書くネタは、
古来より使いまわされている、
【超鉄板ネタ】です。

長引かせることは難しいですが、
会話のとっかかりや、
話題に入る時の導入として、
クッション言葉的役割を果たしてくれます。

そのネタとは・・・・

ズバリ【天気】!!!

  • 今日は暑いですねぇ。
  • いきなり冷え込みましたね。
  • 昨夜は月がキレイで。
  • スッキリしない空模様ですねぇ。

会話とは共感です。
会話とは対話です。
会話とはキャッチボールです。

天気をテーマにした場合、
どんな相手、
老若男女、職業問わず、
共感も出来ますし、
対話をすることが可能です。

幸い日本語には、
四季折々の美しい言葉が存在しています。

  • 春雷
  • 五月雨
  • 秋晴れ
  • 初雪
  • 真夏日

ただ「暑い」「寒い」と口にするのも良いですが、
天気を形容する、
このような言葉をサラッと口にできると、
教養と知性を感じることが出来て、
カッコイイとは思いませんか?

 

話題の定番

天気には劣るかもしれませんが、
やはり定番の話題としては、
【世間を騒がせているニュース】

これはやはり定番中の定番ですよね!

例えば、

  • 「2016年は広島東洋カープが優勝しそうだ」
  • 「○ッキーと○谷の不倫が・・・」
  • 「盛り土問題は・・・」

誰でも知っているであろう話題は、
誰でも反応しやすい訳です。

ただし、
この場合の注意点としては、

  • そもそも野球に興味がない
  • 実は不倫している/配偶者がしてそう
  • その芸能人のファンだった

などの反応に困る場合がありますし、
盛り土問題や、
他にはTPP問題など、
政治的な話が絡んでしまうと、
あまりうまい話題とは言いにくいです。

誰しも政治に思うところはありますが、
必ずしも意見が一致するとは限りませんし、
ともすれば、
まるで真逆の意見を言ってしかねません。

例え気兼ねない相手であっても、
政治問題などのセンシティブな話題は、
出来るだけ避けた方が無難でしょう。

 

スポンサーリンク

 

相手によって効果的な話題

これまでは老若男女問わず通用する話題ネタについてでしたが、
よりターゲットを狭めた話題を考えていきたいと思います。

広範的な話題は、
誰でも共通的に話すことが出来ますが、
それ以上の盛り上がりを図るのであれば、
より突き詰めたネタが最適です。

しかしそのためには、
相手に合わせたネタが必要になってくる訳です。

例えば、
初老の男性に対して、
「あの女性アイドル超イケてますよね!!」
なんて言っても、
8割9割の老紳士は【?】です。

もし女性アイドルに対して話すのであれば、
20代~30代の若い世代に対して話さねば、
話題の選択としては、
かなり誤っていることでしょう。

老紳士に対する話題として、
ベターなネタはなんでしょうか。

趣味やスポーツなどについての方が、
女性アイドルについてよりは、
はるかに好まれるのではないでしょうか。

例えば釣りやゴルフ、植木や盆栽、
などといったワードを引き出すことが出来れば、
そこから広げていけばいい訳です。

 

逆に若い女性に対して、
「ご趣味は・・・?」
などとおもむろに尋ねたら、
「お見合いかッ!!」
と突っ込まれかねませんねwww
(もちろん、聞いて悪いこともありませんが)

それに比べれば、
最近のドラマのネタであるとか、
かっこいい芸能人や、
好きな芸能人についてのネタの方が、
若い女性に対しては好まれる会話ネタでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

とにかく会話が苦手なアナタは、
鉄板/定番ネタを。

もっと突っ込んだ話がしたいアナタは、
相手のツボを見極めて、
会話をすることを気にかけて。

会話は自分が話したいことを話すのではなく、
相手の話したいことを引き出すことこそが、
成功の道であるということを覚えておきましょう。

コミュニケーション能力/スキルを向上して会話を楽しもう!

関連記事&スポンサーリンク

-コミュニケーション
-, , , ,

Copyright© 仕事や生活に役立つコミュニケーション能力・方法まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.