リンク

スポンサーリンク




生活情報

みんなはどれくらい貯金してる?【平均貯蓄額を気にしてはいけない理由】

更新日:

貯金 貯蓄額 平均

「貯金がなかなか貯まらない・・・」

そんな悩みを持つ方は世の中にごまんといるハズです。

かくいう私もそうですが、
しかしそもそも貯金って、
どの程度が平均的なのかは気になるところではありますが、
実はそれを気にし過ぎてもあまり意味がなかったりも・・・?

なぜなら・・・

ということで、
みんなはどれくらい貯金してる?【平均貯蓄額を気にしてはいけない理由】
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

貯金出来るかは環境次第?

まず貯金額を考える上では、
個人個人の状況によって大きく変わってくることを知っておかねばなりません。

貯蓄額を大きく左右するポイントは以下の項目です。

  1. 年収
  2. 年齢や家族構成
  3. 住まいや車

順に見ていきます。

年収によるところ

例えば、
年収が200万円の方と、
年収が1000万円の方では、
その貯金額を比べるのはオカシイですよね。

節約節約!で、
低年収の方が貯金を作ることは可能ですが、
そもそもの収入が違えば、
貯金の為の労力も全然異なってきます。

もし「年収が少ない!」と感じておられるのであれば、
節約や貯金の仕方を考える前にまずは『年収を増やすこと』を考えた方が良いですね。

節約や貯金は確かに頑張れば結果が出ますから、
巷には方法をまとめた記事や出版物などが溢れています。

しかし同じように労力を費やすのであれば、
転職するとか、副業を行うとか、
『減らす努力よりも増やす努力』を考えた方が手っ取り早いこともありますからね。

年齢や家族構成によるところ

自由気ままな独身20代と妻子持ち50代では、
年収も違えば、お金を使う用途も180度以上変わってきます。

30代~50代では、
子供の学費もかかってくるでしょうし、
子なし夫婦であれば、自分たちの為だけにお金を回すことが可能です。

年代ごと、家族構成ごとに見なければ、
貯金額を比べるのはナンセンスであるということですね。

住まいや車によるところ

継承した持ち家なのか、
単に実家住まいなのか、
借家なのか、
住宅ローンを組んだ持ち家なのか・・・・

世帯ごとに、お金の環境は全然異なってきます。

20代で住宅を購入する方よりも、
30代、40代で住宅を購入する方の方が多いでしょうし、
一生賃貸で過ごす方だっていらっしゃいます。

上記の様に家族構成によっても、
必要な間取りや立地は異なってきますし、
同様に家賃や住宅ローンの金額も変わってくる訳です。

実家暮らしの方や、
両親から受け継いだ持ち家がある方は、
住宅費としての出費はありませんから、
それだけ貯金に回すことが可能になりますよね。
(固定資産税などはかかりますが)

また住宅に次ぐ高いお買い物である車。

実用性だけを求めて、
中古ファミリーカーを購入するのか、
デザインや機能性を求めて、
外国産の高級車を購入するのか、
それとも公共交通機関で事足りるので購入しないのか。

これらの条件によっても貯金額は変わってきますよね。

 

スポンサーリンク

 

平均貯蓄額に意味はナイ

これらのことから踏まえると、
『平均した貯蓄額などに意味は無い』
ということがお分かりでしょうか。

十人十色、
それぞれを取り巻く環境は全然異なりますからね。

他人や平均貯蓄額と比べて、
多い少ないと一喜一憂するヒマがあるなら、
将来を見据える方が百倍重要です。

どれにどれだけお金がかかり、
老後にはこれだけのお金がかかる、
だから貯金額はこれくらいを目標にしたい。
ということは年間これだけの金額で、
月に直すとこれくらいの貯金額。

こういったマネーのライフプランをしておくと良いでしょう。

未来を見ずに、
とりあえず貯金貯金!と騒いでみても、
自らの生活水準を貶めるだけの効果になりかねません。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

とはいえ、
他人の懐事情が気になるのも人間という物(笑)

ただし、
平均貯蓄額を調べたい時には、
『平均』という言葉に、
魔力が秘められていることをお忘れなきよう・・・・
(格差社会や中央値といった概念を調べてみましょう)


『平均値』の魔力についてはコチラ!

関連記事&スポンサーリンク

-生活情報
-,

Copyright© 仕事や生活に役立つコミュニケーション能力・方法まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.