コミュニケーション

会話力の向上/鍛え方まとめ【会話とは何かを理解しよう!】

投稿日:

会話力 向上 鍛え方

会話、
現代社会に生きている以上、
どんな場面でも会話というコミュニケーション手段は求められます。

「あの人はクチが上手いなぁ」
とか、
「私、口下手で・・・」
などと、
人によって会話力の高低がありますよね。

そうは言っても、
誰だって会話力は高くしたいものです。

では一体、会話力はどうすれば鍛えられるのでしょうか。
確認していきましょう!

ということで、
会話力の向上/鍛え方まとめ【会話とは何かを理解しよう!】
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

会話力ってナニ?

会話力とは一体何なのでしょうか。

言い換えてみると、
コミュニケーション能力と近しいかもしれません。

会話は言葉やジェスチャー、手話などを通してなされる、
人と人との情報伝達手段ですね。

対してコミュニケーションは、
言葉やジェスチャー、手話などを通してなされる、
人と人との情報伝達手段です。ってオイw

一緒じゃないか(笑)

とは冗談で、
コミュニケーションにおいては、
さらに付け加えるべき意味合いとして、
『意志の疎通』があります。

要は会話とは、
もっと広い意味で使われる『コミュニケーション』に包括されている単語、
ということになります。

意思の疎通をする為に会話という手段を選ぶ、といった具合ですね。

一方的な話の後にこんな感想を持ったことはありませんか?

「あの人の話はなんか良く分からなかったな・・・」
「いつまでも興味のない話題ばかり・・・」
「やっと終わった・・・」

これは主体となった話し手側は『コミュニケーション』と思うかもしれませんが、
聴き手側は『一方的な会話』に過ぎません。

であるからして、
【会話力】とは、
単純な情報伝達である『会話』をどれだけ、
複雑な『意志の疎通』という『コミュニケーション』というレベルまで引き上げることが出来るか、
の為の力ということになります。

会話の種類

上記したように、
同じ『会話』であっても、
その濃さによって、
種類が2つに分かれることがお分かりかと思います。

  • 一方的な会話
  • 相手に言いたいことを伝えられる会話

会話力を上げる為に目指すべきは勿論、後者ですね。

では、相手に言いたいことを伝えるには一体どうしたらよいのでしょうか。

意思疎通が出来る会話力の高い会話とは

どうすれば、
会話の相手に意志を伝え、
そして意志を受けることが出来るのでしょうか。

それは・・・『論理的な思考を基にした会話』を心掛けること。

・・・・ではありません(笑)

もちろん、一つの手段として、
論理的な会話術は【非常に有効】です。

論理的思考についてはコチラ。

では何故、会話力とイコールにならないのか?
それは、
会話とは『相手が居ることだから』です。

「何を当り前のことを・・・・」

と言われそうですが(笑)

では、
言い換えてみると、
その相手はダレですか?

友人?同僚?初対面の人?家族?子供?

これらの状況によって、
意思疎通を図る為の会話方法は全く異なってくることでしょう。

例えば、
気心の知れた友人や家族であれば、
いちいち論理的な会話などせずとも、

「アレやっといて!」→「は~い」
「昨日もまたいつものだったよ」→「全くしょうがないわね」

こんな会話で事足りてしまいます。

反対に同僚など職場での会話において、

「例のヤツ、アレをああしておいてね!」→「はい・・(いっつもアバウトなんだよな・・・)」

こうなりかねません。

家族や友人と同じく、
付き合いの長い同僚なら可能かもしれませんが、
そうではない場合は、
ちゃんと意志を伝えることが出来ているとは言いにくいでしょう。

成果物もそれに伴って理想と離れてきてしまうリスクもあります。
(天才肌とか昔ながらの職人さんなどでは多いかも知れませんが(笑))

それに、
この世の中には、
論理的思考など通用しない相手も沢山います。

例えば『子供』、
例えば『女性』、
例えば『怒り心頭中』。

子供に対して論理的な会話を試みても、
受け手側の能力が足りないので、
意志が疎通することは無いでしょう。

子供に対して意志を疎通させるためには、
論理的な話などではなく、
多少脈絡を欠いていたとしても、
分かり易さを心掛けた会話の方が百倍いいですよね。

また、女性。
女性と一括りにしてしまうと反感を呼んでしまいそうですがww

元々彼女たちは論理的な思考よりも感情的な思考が優れた生き物です。
いちいち筋道立てた話し方をするよりも、
【感情の共有=共感】をすることによって、
意思の疎通を図ることが容易になる訳です。

もしアナタが男性であったなら、
女性に対して論理的な話し方ばかりしていると、
「この理屈屋!!」と嫌われかねませんよw

そして最後に『怒り心頭中』な方。
怒りに限らず、
感情が高ぶっている相手には何を言っても無駄です。

意思を疎通させる為にはまず、
相手を落ち着けることから始めねばなりません。

その方法はクレーム対応と同じで、
人/場所/時を変えること。

クレーム対応についてはコチラ!

感情の矛先が話し手側にあるのであれば、
別の人に代理してもらう。

感情が紛れるように、
場所を移してみる。

感情が落ち着くように、
時間を置いてみる。

いかに会話力が優れている方であったとしても、
感情の高ぶった人間に対しては、
そのまま会話を続けることは、
あまり有効な手立てとは言いにくいですね。

長くなりましたが、
今までのことをまとめますと、
『会話力の高い話し方』とは、
『相手やシチュエーション/TPOによって、
話し方を変えられることが出来る話し方』のことであると言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

TPOに合わせた高い会話力を身に着ける為には

『会話力を鍛え向上させる!』為には、
一体どうしたら良いのでしょうか。

相手や場所、時によって、
会話の論法を柔軟に使い分けをするためには、
一体どうすれば良いのか。

それは!
やはり!!

【経験を積むこと】に他なりません。

本を読んだりウェブで調べる?

もちろん、それもマイナスには働きませんが、
机上の空論であるとも言えます。

高い会話力を身に着ける為には、
様々な人と関係を持ち、
様々な場所へと参加し、
幅広い年齢層の方と会話をしてみる。

文字通り、
様々なTPOを経験するほかありません。

人間、やったこともないことは出来ませんから。

一朝一夕で身に付くことではなく、
より経験値を積んだ人こそ、
その能力は高くなるということですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

日常生活において、
必ず必要になる会話力。

もし自分が足りていないと感じるのであれば、
誰とでも良いので、
少しでも会話をする機会を増やしてみましょう!

だってそうでしょう?

例えば、
【引きこもりニートVS政治家】の論戦だったら、
8割9割、政治家が勝利することが目に見えています。
(ニートが政治家立候補した時もありましたが、あんなのは特例です)

普段から、
どれだけ話すことをしているかということですね。

関連記事&スポンサーリンク

-コミュニケーション
-, ,

Copyright© 仕事や生活に役立つコミュニケーション能力・方法まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.