リンク

スポンサーリンク




生活情報

家計を【うまく回すコツ】まとめ!やりくり上手には家計簿よりも・・・!?

投稿日:

家計 やりくり コツ

家計・・・
まったく、毎月毎月やりくりが嫌になってきますよね・・・

「あぁ、いっそのこと宝くじでも当たれば・・・!」
「夫がもっと出世出来たら・・・」

しかし、いくら思っても、それらは願望に過ぎません。

であるならば、現在出来ることをやっていくしかありませんよね。
なんとかうまく『家計という経営モデル』をうまく回す方法は無いのでしょうか。

ということで、
家計を【うまく回すコツ】まとめ!やりくり上手には家計簿よりも・・・!?
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

やっぱり家計簿って大事?

家計をやりくりする上で【必要不可欠】となるものは、
どう考えても【家計簿】ですよね!!

・・・・と考えるのは安易な気がします。
というのも私、一年ほど家計簿つけていたことがあるんですけど、
つける以前、つけていた時期、つけるのを辞めた後、
それぞれで大して収支は変わらなかったんですよね・・・・
(アプリのデータが消えちゃって辞めちゃいましたテヘペロ☆)
(まぁ紙ベースの家計簿でも紛失とかありますしね)

「家計簿をつけていなければ収支が分からないだろ!」と言われそうですが、
貯蓄の具合である程度分かりますからね。

今現在、何にお金がかかっているかを把握するには良いですが、
それは『分かるだけ』です。
そこから家計を少しでもプラスに転換させる為には、
何かしらの対策をしなければいけない訳ですね。

ですから、
『これからどうするかが一番大事』な訳で、
必ずしも『家計簿>どんぶり勘定』であるとは言えないのではないか、ということです。

もちろん付けること自体は悪いことではないですし、
マメな方は逐一チェックされれば良いかと思います。

 

スポンサーリンク

 

家計簿より大事な事がある

そもそも月々の収入がこれだけあって、
光熱費がいくら、食費がいくら、交通費がいくらで、消耗品はいくら。
よくフィナンシャルプランナーが書いた記事などやインタビュー記事では、こういった表記がされていますが・・・・

数字ばっかじゃねーか!!
こちとら文系なんだよッッ

私は男ですが文系なんです。

そして世間の家計を預かるのが誰かと言えば・・・?
そう、大多数は主婦の皆さんですよね。

であれば数字で表したり、計算ばかりするのは、
家計をやりくりする上ではナンセンスであると言えるでしょう。

確かに目に見える金額というのは、一番分かり易いものです。
しかし、こと文系にとっては、ねぇ?

もっと感覚的に、数字にとらわれずに、やりくりした方がうまくいくのではないのかな、と。

では、具体的にはどうしたら良いのでしょうか。

大事なのは方法ではなく意識すること

封筒管理で楽々貯金!なーんていう方法もよく話題になりますが・・・

よく考えてみてください。

月に使える金額が決まっているのであれば、
それを小分けにしようが、まとめてあろうが、
月収支で考えれば同じことです。

『この方法をするだけでお金が貯まる!!』

そんな楽な話はありません(笑)

そんなことよりもまずは【何を削る】か。
普段の無駄遣いはどこにあるのか。

本当は自分でも気付いているハズです。

例えば飲み物。
カフェでお茶する一杯、自販機で買う一本、スーパーで買う一本、自分で淹れる一杯。

どれが安いのか誰だって分かります。

例えばお酒を始めとする嗜好品。
その一杯は本当に必要ですか?
その一服は本当に必要ですか?
そのお菓子は本当に必要ですか?

たぶん要らない物だと思います。

「そ、そんなこと言ったってストレス解消に・・・」

お酒やタバコといった類は、一時的にはストレス解消に役立つものですが、
長期的に見ればむしろ、精神的にも身体的にもストレスを与えられてしまうものであり、
『百害あって一利なし』と言えるものです。
(えぇ、私も好きですけどね、両方とも。でも削る時は削るんです)

何の気なしに食べるお菓子やアイスだって、
食べなければ死ぬ!!なんてことはありませんし、
むしろ糖分過多による糖尿リスク、そして肥満のリスクを抱えます。

必ずしも食べる必要はありませんよね?

と、分かり易く食べものや嗜好品で書きましたが、
何もこれらに限ったことではありません。

テレビを点けたら消す、水道は出しっぱなしにしない、無駄な服は買わない。

節約マインドを持つことにより、自然とすべての生活スタイルに波及してくる訳です。

大事なのは貯金する方法よりも、まずはとにかく【節約を意識し無駄を省くこと】なんですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

なんだかんだ書きましたが、とはいえ、なかなか節約に対する習慣って身に着けにくいものです。

貯金の方法ばかりに熱を入れるのではなく、
普段の行いから節約することを日々心掛けていきましょう。

関連記事&スポンサーリンク

-生活情報
-, ,

Copyright© 仕事や生活に役立つコミュニケーション能力・方法まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.