コミュニケーション

コミュニケーションの一歩は挨拶から!『返事ができないのは礼儀的に論外ですよ!』

投稿日:

コミュニケーション 挨拶 礼儀 返事 できない

コミュニケーション、対人関係が苦手な方には嫌な響きかも知れません。
しかしコミュニケーションを円滑に運ぶ事は、そこまで難しく考える必要ないのです。
まずは挨拶から始めていけば良いのです。

コミュニケーションに苦手意識がある方は、これがうまく出来ていない可能性はありますよね。

ということで、
コミュニケーションの一歩は挨拶から!『返事ができないのは礼儀的に論外ですよ!』
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

挨拶の重要性

職場、学校、日常生活。
すべてのシーンで使う機会のあるのが挨拶ですね。

『おはようからおやすみまで』はライオンのキャッチフレーズですがw

最近では同タイトルのコミックスが登場中?
ライオンさんに怒られないの?
編集者はよくOK出したなぁw

蛇足でした(笑)

正に、朝目覚めてから夜寝るまで、あいさつをする機会は実に多く存在します。
家族に対して、上司や同僚、部下に対して、友人や恋人、家族に対して。

あらゆるシーンで使う言葉ですので、そこが出来るだけでも大幅にコミュ力がアップするという訳です。

 

スポンサーリンク

 

あいさつの仕方

誰でも「・・・おはようございます」なーんてボソッとドヨーンとした方は好きではありません。
キリッとハキハキと「おはようございます!」爽やかに決めると好印象ですよね。
いきなりは難しいかもしれませんが、同時に相手の目を見ることと、自分の笑顔を作ることも出来れば尚良しです。

また、なかなか学ぶ機会がないのかもしれませんが、本来ではお辞儀にも様式があるのです。
礼儀正しい正解のお辞儀と、実はそうではないお辞儀の仕方が存在します。

アナタは知っていますか?

同時礼と分離礼の使い分け

同時礼と分離礼というお辞儀の仕方が存在します。
何と何が一緒だったり離れていたりするのかと言えば、それは『お辞儀』と『発声』のタイミングです。

お辞儀をしながら挨拶をするのが同時礼。
挨拶を言いきってからお辞儀をするのが分離礼となります。

分離礼は相手の目や顔を見てあいさつを言い切ることが出来るのがメリットです。
同時礼は相手のことは見ていませんからね。

しかしもちろん、ビジネスシーンに限った場合の話になります。
家族・友人に対して、こんなお辞儀をしていたら気持ち悪いだけですからね(笑)

ただ、キッチリとした場では分離礼が出来るとカッコ良いですよね。
昨今では、どうにも知らない大人が多いようですが・・・

特に私が気になるのは謝罪会見です。
「申し訳ございませんでしたぁー!!」
言い終わる前にお辞儀しちゃうヤツね。

最も丁寧な作法が要求される謝罪の場ですから、いい大人であったら本来なら分離礼で謝罪したいものです。

返礼時も同様

出来ることなら挨拶は先手を打ちたい所ですが、どうしても相手の方が先に挨拶してくれてしまう時もありますよね。
こんな時は必ずシッカリと挨拶しましょう・・・・って当り前なんですけどねw

返事が出来ないのは、ちょっと頂けません。
そして出来ることなら明るくハキハキとした返事で挨拶出来ると素晴らしいですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

明るい挨拶はお互いの心を豊かにする効果が得られます。
対人スキルに不安がある方は、まずは明るい挨拶から意識してみると良いのではないでしょうか。

関連記事&スポンサーリンク

-コミュニケーション
-, , , ,

Copyright© 仕事や生活に役立つコミュニケーション能力・方法まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.