対人関係

好かれる男性の特徴まとめ【人を惹きつけるオトコになろう!!】

投稿日:

好かれる人 特徴 男

好かれる人って素敵ですよね~♪
出来れば自分も常にそうありたいものですが・・・
なかなか難しいですよね^^;

でも!実際に好かれている人の特徴をマネすれば自分も好かれる人になっていける・・・ハズ!!
今回はそんな中でも好かれる男性の特徴に注目したいと思います!

ということで、
好かれる男性の特徴まとめ【人を惹きつけるオトコになろう!!】
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

同性に好かれる男こそ本物

男に好かれる男、本物と本物でない人がいるような気がします。簡単に言うと上辺だけかそうじゃないか。
調子が良く、ノリだけで好かれている男性は『上辺だけ』の印象ですね。
その場限りでの付き合いが非常に楽な男性と言いますか。

そうではなく、本当に同性に好かれる男性の特徴は『いかに周りを見ることができているか』これに尽きると思います。
仕事ができる男性とイコール関係になる特徴なのですが、配慮と記憶力、そして決断力と自信が他の人と一線を画すんですね。

『男らしさと繊細さの両方を持ちあわせている』そんな男性、誰から見ても素敵ですよね。
勿論、こういう人は男性からだけではなく女性にもモテます。

やっぱり女性から好かれないと意味がない!?

『女性から好かれる男性』とひと口に言っても、実際は「恋人として好かれる男性」なのか、それとも「友人として好かれる男性」なのか…
キッパリと分かれることと思います。

しかし、どちらの条件としても共通して言えることは、【共感力】ここにあるのです。
というのも、男性って共感する力が圧倒的に足らない人が多いんです。想像力みたいなものも足りません。

例えば、相談。
「そうだね」「大変だったね」などという風にただ同調してほしいだけなのにアドバイスをし始める。それどころか説教まで始める。
男性にありがちなパターンです。見ようによっては、親身になってくれている、んですが。女性としてはそんな親切、全然いらないんです。

同じことを自分がされたら絶対に怒り出すくせに…それなのに男性は嬉々としてやるんですよね。ホント空気が読めないのが普通の男性なんです。
そして自分が言いたいことを言い終わった後は「良い事した、自分!」と言わんばかりの満足げな表情を浮かべています(笑)
結局は『悪気がない』のが一番問題なんですよね。

共感力が高い男性は実際のところ、ほとんどいません。
だからこそ、ものすごくモテます。
ということは、共感力を身に着ければ女性に好かれる男として一歩先に進めると言う事です。

この共感力を身につけることは実はちょっとした心がけで出来るものなんです。
会話に相づちを打つようにしたり、会話の中でもし否定したい点が出てきても、すぐには否定せず一旦「そうだね」と相手を肯定する一言を入れてから、やんわりと自分の意見を言う、こんな単純なこと一つなんです。

ま、これが難しいことなのですが・・・(笑)

大前提!!身だしなみは超重要

清潔感、絶対大事です。
同性にも異性にも、好かれる男になる為には必要不可欠なファクターです。

例えばヒゲのお手入れ。
綺麗に整ったヒゲはカッコイイものですが、反対に手入れのなされていないヒゲほど汚いものもありません。
ヒゲを伸ばすにしても、きちんと整えないと逆効果はなはだしいということですね。

またお風呂に入っていない、シャワーすら浴びていない、なんていうのは論外です。
極端にきれいにし過ぎる必要はありませんが『社会人として毎日シャワーを浴びる』くらいはマナーですしね。

肌もブツブツだらけやカサカサで粉をふいているのはアウト。
男性だからといってスキンケアをおろそかにせず、皮膚科に行くなり化粧水を使うなり肌ケアをしていきましょう。

そして実は『顔の美しさ』はそんなに重要ではないのです。
あくまでも雰囲気。雰囲気のほうが大事なんですね。

よく『雰囲気イケメン』という言葉がありますが、『かわいいは作れる!』と同様に、『雰囲気イケメン』になることはそんなに難しいことではないんです。

まずは自分の容姿をきちんと把握し、似合うファッションを考える。
そして清潔感を身につければ…簡単になれます。

「極端に太っている」場合なんかは、さすがにダイエットという努力が必要になりますが、似合う格好をして堂々としていれば、実は『雰囲気イケメン』には簡単になれるのです。

 

スポンサーリンク

 

好かれる男になる為の近道がある!?

誰からも好かれる男になる為に簡単な方法があります。
会話における『さしすせそ』ですね。

まぁ使い古された用法ではありますが・・・・
知っているのと知らないのでは、大きな違いになってきます。

『さしすせそ』とはこれらの用語です。

  • 「さすがですね」
  • 「知らなかったー!」
  • 「すごーい!」
  • 「せっかくなので・・・」
  • 「そうなんだ!」

どうですか?
アナタは普段から使えていますか?
(もちろん、使う相手によってイントネーションは変えましょう)
これらの用語をオーバーリアクションを交えて相槌に使うことで、相手が気持ちよく話すことが出来るようになるのです。

だってそうでしょう?
「ふーん」「へぇ」「ほー」だけしかリアクションが返って来なかったら、会話していてもクソつまらないですよねw
上記した『さしすせそ』の言葉は人間関係を円滑にすることが出来ますので、積極的に使っていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

誰でも人からは好かれたいものです。
好かれる人の特徴を抑えて自分もそれに習い、皆から好かれる人になっちゃいましょう♪

関連記事&スポンサーリンク

-対人関係
-, ,

Copyright© 仕事や生活に役立つコミュニケーション能力・方法まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.