生活情報

万引きがやめられない【劇的に改善させる対処方法とは!?】

投稿日:

万引き やめられない 対処

万引き、いけないと自覚しているにも関わらず、繰り返してしまう方が存在します。
そんな方々に対しては、どうやって対処したら良いのでしょうか。
対策はないのでしょうか。

考えていきましょう。

ということで、
万引きがやめられない【劇的に改善させる対処方法とは!?】
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

万引きがやめられない人の対処方法まとめ

万引きをやめられない人の中には色々な人がいます。
もちろんその中には、早くこんなことをやめたいと思っている人だって多くいます。

ただ「やめたい」と思うだけでは中々やめられないことも多く。。。
具体的な対策をすることが重要です。

例えば、そもそも『目的無くお店に行かない』という事はとても効果的です。
どうしても必要に駆られて行かなければならないときもありますが、誘惑の多いところには必要以上に行かないという事を心掛けましょう。
誘惑の多いところに行く回数自体を減らせば『万引きの欲求』を少しずつ減らすことが出来るでしょう。

また服装も大事です。
万引きをするということは『盗んだものをどこかに隠す』ということでもあります。
だぼっとした服だと隠しやすいですし、ポケットも大きいものだと、小さい商品ならそこに隠すことが出来てしまいます。
ポケットがない服というのは難しいかもしれませんが、なるべく小さくて、きつめの物を選ぶと良いかもしれません。
タイトな服だと、万引きしたものを入れることすら無理なのでお勧めです。

そういう意味では、鞄についても同じことが言えます。
最初から、中をパンパンにしておくとか、容量の小さい鞄にするとか。
そうすれば、他のものを入れることは無理になるわけです。
中がスカスカだと万引きしたものを入れやすくなってしまうので、重いものである必要がありませんが、中に出来るだけ物を入れておくと良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

クレプトマニアという存在

では上記したような、物理的な具体策で対処をすれば、全ての人の万引きは治るのかというと、そういう訳ではありません。

実は万引きを繰り返す人の中には、『クレプトマニア』という病気の人がいます。
いわゆる『窃盗症』というものなのですが【盗む行為そのものが目的】で万引きなどをしてしまう人のことを言います。
これはつまりクレプトマニアの人たちは、あくまで『盗む物品が目当て』ではなく『盗む行為をしたいだけ』ということです。

こういう人たちに対してはどう対処すれば良いのでしょうか。
この病気の方たちは、何かしらの精神的な障害や摂食障害を併発している傾向が高い研究結果が出ています。
クレプトマニアを治す前に、これらの疾患を治すことで、クレプトマニアを治すことに繋がるケースも大いにあるのです。

しかし、精神疾患や摂食障害などは自力で何とかなるものではありません。
これに関しては、自己判断せずに病院に行って治療することをお勧めします。

『万引きをしている』という事実だけを見るのではなく『何故そうなったのか』を知る必要があるのです。
自分の利益のために万引きをしている人と一緒に考えるのはてはいけませんので、気をつけてください。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

万引きがやめられない・・・
数多くの方がこの悩みを抱えています。

再犯を防ぐ為にも、正しい対処を考えて実践していきましょう。

関連記事&スポンサーリンク

-生活情報
-, ,

Copyright© 仕事や生活に役立つコミュニケーション能力・方法まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.