リンク

スポンサーリンク




生活情報

クレプトマニア(窃盗症)の特徴と原因まとめ【対処するにはどうするべきか】

投稿日:

クレプトマニア 窃盗症 特徴 原因

クレプトマニア・・・・
何とも厄介な病気があったものです。

他人様に迷惑をかけてしまう、この病気は一体どんな特徴を持ち、どんな原因から発症してしまうのでしょうか。
それらを細かく見ていきましょう。

ということで、
クレプトマニア(窃盗症)の特徴と原因まとめ【対処するにはどうするべきか】
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

クレプトマニアとは

『クレプトマニア』とは『窃盗症』と訳することが出来ます。
「窃盗は窃盗なのでは?」と思われるかもしれませんが、単なる『窃盗』と『窃盗症』では明確に違いがあるのです。

人が窃盗をしてしまう理由

窃盗には、いくつかのタイプがあります。

  • 『自分が生きていくために窃盗をする人』
  • 『盗んだものを売るということを目的にして窃盗をする人』
  • 『別の依存を満たすためにやる人』
  • 『魔が差してしまった』

これらが『一般的な窃盗理由』と言えるでしょう。
では『クレプトマニア』の特徴とはどうなでしょうか。

クレプトマニアが窃盗をしてしまう理由

クレプトマニアが盗んでしまう動機は一言で言えば、【盗むことこそが目的】なのです。

とにかく盗みたいと思ってしまう、しかもその思いに抵抗出来ないのです。窃盗をするときに快感も感じてしまいますし、満足感さえもあります。だから、繰り返してしまうのかもしれません。一般的な窃盗の動機である『利益の為』という訳でもないのです。とにかく「盗みたい」という思いなのです。

しかも、厄介なことに『常習性がある』というのも窃盗症の特徴なのです。
クレプトマニアの人が行う窃盗というのは主に万引きなのですが、もし見つからなくて、かつ誰にも注意されたりすることがなければずっとやり続けてしまうかもしれません。そういった特徴を持つ病気なのです。

 

スポンサーリンク

 

クレプトマニアになってしまう原因とは

クレプトマニアになってしまう原因は、主に【ストレスや依存】によるものが多くを占めます。

人はストレスによって不安などを感じる訳ですが、それらの心の隙間を埋めるように窃盗を行ってしまうのです。それなら「逮捕すれば収まるのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、それで治るほど簡単なものではありません。

クレプトマニアには適切な治療が必要なのです。逆に言えば、治療をすれば『よくなる見込みは高い』のです。

自分の症状が気になる人や、知り合いに気になる人がいれば、精神科を勧めて下さい。

精神科というと気が引けるかもしれませんが、この症状を何とかしたいと思っているクレプトマニアの人はたくさんいます。気にかけてあげることで病院に行く勇気が出ると思いますし、何より、見捨てられていないというのがその人にとって、かなり意味のあることになると思います。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

クレプトマニア。。。
他の身体的な病気と同じく、ストレスが原因であることが多い訳です。
一番の害悪で人間を蝕むのは、この現代ストレス社会の仕組みなのかもしれませんね。

関連記事&スポンサーリンク

-生活情報
-, , ,

Copyright© 仕事や生活に役立つコミュニケーション能力・方法まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.