リンク

スポンサーリンク




異性との関係

愛される人柄の男性とは?【男女が思う男らしさの違い】

投稿日:

愛される 人柄 男性

『愛される男性の特徴』と『男らしさ』とは、一見相反するように感じられます。
母性本能をくすぐるようなかわいらしさが、愛される男性という語感から思い起こされるからです。

では、男らしく、かつ愛される男性になることは不可能なのでしょうか?
答えは『愛される』という言葉の本当の意味の中に隠されています。

ということで、
愛される人柄の男性とは?【男女が思う男らしさの違い】
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

愛されることと男らしさ

愛される男性の条件と聞いて、どのような項目を思い浮かべるでしょうか。

人それぞれの価値観によっても変わってくるとは思いますが、どことなく線が細く、物腰の優しく柔らかな、放っておけないような人物像をそこに見る人は少なくないと思います。さらに見目はかわいらしく、子供らしい、あるいは子供っぽい印象を想起する人もいるでしょう。

これは容姿と性格の両方にあてはまり、背伸びがちな言動が見られたり、少年のような好奇心を持ち続けていたり、年の割にやんちゃ者であったりするかもしれません。

 

このように考えた場合、愛される男性の特徴は、世間一般的に言われるところの男らしさとはどうにも対極にあるように思われます。愛される、という単語から愛らしさとか愛くるしさといったイメージを連想するからかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

男らしさとはなんだろう

一方の男らしさとはどういう概念なのでしょう。実は男女の別により大きく捉え方が異なっていることが知られています。

 

おおむね共通して器の大きさや決断力、実行力、芯の強さ、前向きさであることなどが挙げられますが、男性の思う男らしさに腕っぷしの強さであったり、押しの強さ、時に危険なことにも飛び込んでいくなどの粗野とも見られる一面があるのに対し、多くの女性はさりげない優しさや潔さ、頼りがいや包容力に男らしさを感じ取るようです。

女性の思う男らしさというのは、男性の思う男らしさとはっきりと異なっています。弱者に優しい社会に変わってきたことや、国際社会との関わりなど時代の流れもあって、女性の思う方の男らしさに、その概念の持つ意味が変わってきていることも事実です。

特に男性において、武勇伝と称して勇まし気にいささか悪ぶったような過去のエピソードを披露する場合が見受けられますが、そうすることで男らしさをアピールできると感じているなら、改めたほうがいいでしょう。

 

また、決断力の高い人の中には自分一人で物事を即決してしまう場合もあるのですが、そうした態度は自己中心的・自分勝手と見られる危険性が往々にしてあります。本当に男らしくあろうと思うなら、周りの意見をしっかりと聞き、それをうまく集約したうえで、スパッと物事を決めるようありたいものです。

女性の望む包容力とは、いざという時に誰かを守るために矢面に立つことのできる高潔な精神をも内包します。しかしいくら高潔であろうとも、それが押しつけがましいものであれば男らしいとは言えないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

愛されることと男らしさの両立

ここで立ち戻って、愛されるという言葉の意味について考えてみましょう。愛するという概念について改めて言及するなら、本当の意味での愛されるということは、ただ他人に好かれるということではありません。他人に心から大切にされたいと思われるということです。かけがえのない存在だと思われることなのです。

そう、愛される男性とは『かわいらしいだけの男性ではない』のです。

他人に大切に思われることと、男らしさというのはどうやら共存できそうです。では、他人に大切に思われるためには、どうすればいいのでしょうか。それには、自分に自信をもって愛し、他人を思いやって大切にすることです。

 

男らしく愛される男性であるために大切なことは、先に述べた男らしさとのすり合わせてみると、様々なニーズに柔軟に対応する器の大きさ、周りの話をきちんと聞いたうえで物事を判断する決断力、先頭に立って周りをフォローしながら物事を推し進める実行力、周りに文句を言わず責任を押し付けない前向きな言動などが挙げられます。

これらは全て、他人への優しさに根付いていると同時に、頼もしい人物像を浮かび上がらせます。こうした男性が女性からだけではなく、男性からも愛されることは言うまでもありません。

 

とはいうものの、なかなか実践は難しいものです。他人に思いやりを持って行動するために、大きな力となってくれるのが芯の強さです。自分に自信を持ち、確固とした目標をもって揺るがない自分であればこそ、他人に目を向け、優しく接することができるようになります。

まずは自らを認めて好きになり、同時に高める努力をすることです。そのことが誰からも愛されることへ繋がっていき、より一層自分のことを大切に思えることへと結実していくのです。

関連記事&スポンサーリンク

-異性との関係
-, ,

Copyright© 仕事や生活に役立つコミュニケーション能力・方法まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.