異性との関係

男性が愛されるにはどうしたら良い?【女性ウケする方法の秘密】

投稿日:

愛されるには 男性 方法

街中を歩いているといろいろな人とを見かけます。家族連れやカップル、一人の人や、仲間と歩いている人、みんなそれぞれの生活を送っています。

見かけた人それぞれに対して、いちいち気に留めることはないと思います。
ですが、不釣り合いなカップルを見て「おや?」と、気に留めた経験がある人は多いのではないでしょうか。そして不釣り合いなカップル(失礼な言い方ですが・・・)は、多くの場合、美女と不格好な男性というケースがほとんどです。

そんなカップルを見る度に「自分にもチャンスがあるのでは?」と期待する男性も少なくないはずです。

 

当然、人は見た目が全てではないにしろ、多くの場合、男性は女性に対して美貌を求めます。一方で、女性は男性に対して見た目を、必ずしも求めるわけではありません。一体、彼らの何が女性を虜にするのでしょうか?

彼らが女性を虜にする秘密について考えてみたいと思います。

ということで、
男性が愛されるにはどうしたら良い?【女性ウケする方法の秘密】
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

男と女、人とヒトの恋愛観

先述の彼らが女性を虜にする秘密を知るためには、まずは女性の恋愛観というものについて考える必要があります。

この「恋愛観」というものは「恋」と「愛」の要素の2つから構成されています。両者の違いについては、よく「恋は下心、愛は真心」とその漢字の造りを文字って、表現されます。もう少し端的にいうなれば「遊びの恋と本気の愛」の2種類です。

その人の恋愛観において、どちらの要素が大きいかは、その人の性別や年齢によって異なりますが、多くの場合、年齢が若いほど「恋」の要素が大きく、また男性の方が「恋」の要素が大きくなる傾向です。

一方、女性は若い年代から「愛」の要素が大きい傾向にあります。

 

この男と女の恋愛観の違いについて考えるために、『人とヒトの恋愛観』について考えてみましょう。

男性に恋愛の延長線上にあるものは何かと尋ねると、その延長線上には結婚があると答える人が多いのではないでしょうか。しかしこれは「人」の恋愛観です。生物としての『ヒト』にとって、恋愛の延長線上にあるものは繁殖です。

「恋愛」と「性交渉」は非常に密接な関係にあります。古くから男女の愛情表現の一つとして、性交渉は行われてきました。恋愛段階(結婚前)の性交渉は多くの場合、その目的は「繁殖」ではなく「愛情表現」「コミュニケーション」です。

しかし性交渉と妊娠は密接な関係にあり、例え避妊を行っていたとしても、少なからず女性には妊娠の可能性が付きまといます。そのため女性にとっては、恋愛の延長線上には「妊娠」があると言え、その恋愛観は、生物としての『ヒト』のものに近いと言えます。

すなわち女性の恋愛は「生物の本能的な要素」が非常に多いと考えられます。そしてその「本能」を理解することが、女性を虜にする方法への近道ではないでしょうか。

 

ちなみに女性の恋愛観が生物としての「ヒト」であるなら、男性の恋愛観は、人間としての「人」の恋愛観と言えます。女性に対して、外見の良さを求める理由には、他者への自慢という非常に人間的な要素も含んでいるのではないでしょうか。また「世間体」を気にして結婚を意識する男性もいますが、それもまた非常に人間的な考え方と言えます。

 

スポンサーリンク

 

メスの本能を知る

メスの一生の目的は、自分の子供を産み育てることと言えます。
これは「ヒト」のメスにとっても同じです。

そして、メスがオスに求めるものは、子供を作るために高い繁殖力、外敵から子供を守るための強さ、子供を育てるためのエサを確保する能力です。

ひと昔前には女性が男性に求めるものは「3K(高身長、高学歴、高収入)」という言葉が流行りました。この3Kについて見てみると、高身長は肉体的な強さや繁殖力を、高学歴は能力の高さ、高収入は食料(エサ)を確保する力と関連付けることができ、まさに女性のメスとしての本能を表した言葉と言えます。

 

変わりつつある女性の好みとその背景

上記のように、女性の本能的に考えると、どちらかというと肉食系男子が愛されるはずです。
しかし一方で、近年の日本では、いわゆる「草食系男子」の人気があり、恋愛系サイトの調査結果では、およそ半数の女性が「草食系男子」を好みのタイプとしています。

・1位:穏やかな癒し系……52%(375人)
・2位:肉食なワイルド系……14%(102人)
・3位:ミステリアスなクール系……10%(69人)
・4位:真面目で堅い保守系……8%(56人)
・5位:感性豊かなアーティストタイプ系……7%(52人)
・6位:自信満々なオレ様系……6%(40人)
・7位:趣味へのこだわりが強いオタク系……2%(13人)
・8位:女子力の高い乙女系……1%(10人)

※有効回答者数:717人/集計期間:2015年4月7日〜2015年4月9日(恋愛jp調べ)

引用元:http://ren-ai.jp/47002

このような女性の好みのタイプの変化と大きく関係していると考えられるのが、『社会進出による女性の自立化』です。女性が社会進出することによって、女性(メス)はかつてほど、男性(オス)の庇護を必要としなくなってきたと考えられます。そのため、『強いオス』ではなく、社会で戦う中で疲れた自分を癒してくれる『癒し系』を求める傾向にあると考えられます。

むしろ、仕事に精を出す女性にとって『強いオス』は、自分に妊娠(=社会からの離脱)というリスクを与える存在のため、より低リスクな草食系男子を好むと考えられます。女性の社会進出は、女性の恋愛観を「ヒト」から「人」へ変えて来ているのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

愛される男になる方法とは

ここまでの内容を次にまとめます。

  1. 女性の恋愛観は本来、メスの本能に直結したもの
  2. メスの本能は、強いオスを求める
  3. しかし女性の社会進出により、女性の恋愛観はヒトから人に移り変わりつつある。

近年の女性の好みは、変化しつつあることは間違いありませんが、一方で、女性には女性としての機能、すなわち妊娠という機能が備わっていることには変わりありません。そのため、女性に愛されるためには、やはり本能に訴えかけることが有効であることは間違いありません。

 

動物のメスが、優秀なオスを見分ける方法の一つにオスのフェロモンを嗅ぎ取るというものがあります。そのため男性のフェロモンの源であるテストステロンの分泌量を増やすことが女性に愛される方法の一つと言えます。

フェロモンに関しては、昆虫や動物の求愛行動に関与していることは知られていますが、理性を持つ人に対してどの程度、有効に働くのかは、眉唾物と言えます。しかしながら、テストステロンが増えた場合に期待できる身体的変化は、筋力の増加、基礎代謝の向上、精力の向上、アンチエイジング効果、精神的な変化には、積極性の向上、記憶力の向上など男性としてだけではなく、人としての魅力向上につながることが期待できます。

 

テストステロンを増やす方法は、筋トレ、睡眠、栄養バランスのとれた食事等々言われますが、要するに「健康的な毎日を過ごす」ということが大事ということです。身体を健康にすることで、男性に本来に備わっているテストステロンの分泌機能が活性化されるということです。

そうは言ってもなかなか健康的な日々を過ごすのは難しいという場合は、筋トレだけでも行うことをお勧めします。筋トレの中でもスクワットは、人の体の中でもっとも大きな大腿筋を鍛えることが出来るので、他の筋トレよりも効果的に、テストステロンの分泌を促すことが知られています。

 

ただ上記のテストステロンの分泌を促すという方法だけでは、これからの女性に愛されることは難しいかもしれません。
女性の『ヒト』の部分にはフェロモンで攻めますが、『人』の部分には何で攻めるかというと、それは「平穏」だと思います。女性の社会進出が進む中、女性はパートナーである男性に対して、癒しを求めます。

しかし、胸キュン仕草としてよく取り上げられる「頭ポンポン」のような優しさからくる癒しは、これからの女性には受けが悪いと考えられます。それは、今や男性と女性は「平等」であるからです。「頭ポンポン」的な仕草は、女性を子供扱いするようで、男性の上から目線感が出てしまいます。そうなると女性にとっては癒しどころか不快でしかありません。

 

ではどうするのかというと、答えは何もせずに平穏を与えることです。女性の社会進出により、女性にとって男性は庇護してくれる存在から、ライバルという存在に変わっています。そんな中で女性に愛されるために必要になるのは、見下すことでも、敵対することでもなく、ただ「戦うつもりはない」という姿勢を伝えることです。

そうして女性に「休戦の場」を与えることが癒しになるのではないでしょうか?

 

ビデオリサーチによる男性タレントの好感度ランキングで、男性タレントの1位は、阿部寛さんです。
阿部寛さんと言えば、テルマエ・ロマエで非常に男性らしい肉体美を披露し、話題になりました。一方で、そのキャラクターは寡黙・役者業に真面目・どことなく不器用な印象があります。この阿部寛さんが人気の理由こそ、まさに現代の女性が求める男性像に近いからではないでしょうか?

女性の本能に訴えかけるような、男性的な魅力を持ちながらも、決してガツガツせずに、一緒にいても落ち着いて時間を過ごせそうな印象が、女性が求める男性像そのものに思えます。

愛される男性になる方法をまとめるとすれば、まず愛されることにガツガツせずに、ひたすら『筋トレを続けること』と言えるでしょう。

関連記事&スポンサーリンク

-異性との関係
-, ,

Copyright© 仕事や生活に役立つコミュニケーション能力・方法まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.