トレンド

森山開次(もりやまかいじ)と森山未來は兄弟なの!?生い立ちと結婚相手も気になる

森山開次 経歴 プロフィール wiki画像引用元:Yahoo!ニュース

今や世界的ダンサーの森山 開次(もりやま かいじ)さん。

ニューヨークタイムズ紙では「驚異のダンサー」と大絶賛。

世界最古の芸術祭『ヴェネチア・ビエンナーレ』にも、世界中でたった15組の中の一人として選ばれました。

ダンスだけではなく、ドラマやミュージカルなどへも出演、NHKで子ども向けのキャラを演じたことも。

そんな森山開次さんの生い立ちや結婚、さらに「森山未來」さんとの関係もクローズアップしたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

森山 開次(もりやま かいじ)さんプロフィール

  • 生年月日:1973年12月19日(2019年現在46歳)
  • 出身:神奈川県相模原市
  • 結婚歴:既婚
  • 子供:娘
  • 身長:173cm
  • 体重:62kg
  • 兄弟:兄、妹
  • 学歴:桜美林大学国際関係学部 中退

森山さんは、3人兄弟の真ん中っ子。

幼少の頃は引っ込み思案で、絵ばかり描いていたそうですよ。

現在の印象とは全く違いますね。

お兄さんは、アクロバットユニット「GONTAKO」のGONさん。

筋肉ミュージカルなどで活躍するかたわら、神奈川県で「龍美処」(たつみどころ)という整体屋さんを開業してらっしゃいます。

開次さんの奥さんってどんな人?

2007年に出演したテレビ「情熱大陸」で、妻と子供がいることを公言した開次さん。

突然のカミングアウトにビックリしたファンもいたのでは!?

娘さんは2019年現在、中学3年生だそう。

結婚の時期はわかりませんが、お子さんが生まれた頃だとすると・・

30歳くらいでご結婚されたのかな?

奥様については、元ダンサーとの噂です。

奥さんがリハーサルのお迎えにも来たりと、仲の良いご夫婦のようですね。

 

スポンサーリンク

 

森山 開次さんの経歴

  • 体操の選手を目指すも、小学5年生の時に交通事故にあい断念
  • 21歳で「音楽座ミュージカル」入団
  • 25歳でダンサーとして独立
  • 26歳~28歳ごろ能楽師へ弟子入り
  • 2005年、32歳で「KATANA」が絶賛される

森山さん、ダンスを始めたのはなんと21歳の頃。

「音楽座」で体操の講師をしていたお兄さんに誘われ、舞台を見に行ったことがきっかけだそう。

ダンサーとしては、大分遅咲きですね。

そしてダンサーとして独立した後、能楽師の津村禮次郎氏へ弟子入り、「能」をテーマにした作品を手掛けるように。

この「ダンスと能の融合」が、森山さん独自の前衛的なコンテンポラリーダンスの表現へとつながっているのでしょう。

2005年に公演された「KATANA」は、ニューヨークタイムズで「驚異のダンサーによる驚くべきダンス」と絶賛されました。

その後はダンスだけではなく、映画やテレビCM、NHK教育「からだであそぼ」の「カイジくん」を演じたりと幅広く活躍されています。

 

スポンサーリンク

 

森山開次さんと森山未來さんは赤の他人

俳優の「森山未來」さんも、ダンサーとして活躍されています。

「森山」姓と、ダンス・・

顔だちもどことなく似ているので、このお二人を兄弟と勘違いしている方も多いようです(笑

神奈川県出身の森山開次さんに対して、森山未來さんは神戸出身。

森山未來さんはダンスを5歳から始めているので、家庭環境も全く違いますね。

 

そんなお二人ですが、全く接点がないわけではありません。

なんと、2013年度文化庁の「文化交流使」に選出されました。

文化交流使とは

芸術家などの文化人や研究者が、海外活動を通して日本文化を紹介。

日本の文化的イメージの向上や、諸国の文化人の中でのネットワーク形成を強化するために活動します。

つまり、「文化人としての日本代表」に選ばれたんですね!

森山開次さんの派遣先は、

  • インドネシア
  • ベトナム
  • シンガポール

森山未來さんの派遣先は、

  • イスラエル
  • ベルギー
  • イギリス
  • スウェーデン
  • ドイツ
  • ロシア

と、派遣先は全く別々でした。

森山開次さんと創価学会

森山開次さんで検索すると、検索候補に「創価学会」が出てくることも・・

ただ、開次さんの信仰する宗教についての情報はありません。

大学も、創価大学ではなく、桜美林大学(どっちかというとキリスト教)です。

これもどうやら、森山未來さんの情報が混じっているもよう。

といのも、ネット上で森山未來さんは「創価学会の芸能人」とされているのです。

兄弟どころか、同一人物と間違えられて情報が入り混じってますね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今後も活躍が期待されている森山開次さん。

2016年には、大絶賛された「KATANA」の再演も行われました。

「10年経ったら、もう一度やりたいと思っていたんです。同じことはできないけれど、年月が経てばきっと新しい何かを見つけているだろうと思ったので」

引用:Yahoo!ニュース

2019年には、忍者をモチーフにした「NINJA」公演が大好評。

「子どもと楽しむダンス公演」とのことで、忍者好きな子供が増えたかも!?

今後の活動も楽しみです。

-トレンド
-, , ,

Copyright© コミュニケーションまとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.