リンク

スポンサーリンク




生活情報

家事のやる気が出ない【意外な理由】とは『眠いしダラダラしたい・・・』

投稿日:

家事 やる気が出ない

家事・・・
毎日毎日めんどうくさいですよね~。
まったくもって家事をやる気が出ない時がしょっちゅうです。。。

しかしやらなければならないのに何故やる気が出ないのでしょうか?
考えていきましょう!

ということで、
家事のやる気が出ない【意外な理由】とは『眠いしダラダラしたい・・・』
をお送りします。

嫁/夫が家事をしなくて困る・・・

 

スポンサーリンク

 

物理的な疲労によるもの

家事にやる気が出ないと言っても、だらけたいだけではなく、
単純に疲労困憊で家事以外のことすらやる気が出ない状態ってありますよね。

そんな状態であったら、家事をするどころではなく、まずは休養が必要です。

だるい、身体が重い、眠い・・・

いっそのこと寝てしまって翌日シャッキリ!家事を行えば良いのではないでしょうか。

しかし寝ても寝ても疲労感が抜けずに、ずーーっと辛いのであれば、
労働による疲れだけではなく日々の生活習慣や社会環境などにも原因があるかもしれません。

自分に当てはまる疲労を突き止めて解決出来るよう努めましょう。

疲労の種類まとめ!

眠かったり、だるかったりというのは体や脳が発する休息のサインですから、
無理して動かずに、体力の回復を試みましょう。

ダラダラし過ぎなだけ?

「働きたくないッッ!」などのニート的理由と同じく、
単純にだらけたいが為に「家事をやりたくない!」という時もあるでしょうw

まぁ・・・確かに面倒ですけどね。
出来ることならずっとTVやゲームをしていたい所ですが、毎日のことですからやらねばなりません。

「他のことは出来るけど、家事はしたくない!!!」という理由の方は、
単純にやる気を出す他ありませんね(笑)

それに、実際に行動を起こしてみると案外楽しくなってノッてきたりすることありませんか?

  • 掃除をしていたらやる気が出て必要ないところまでやってしまった
  • 料理が楽しくなってきてもう一品作ってしまった
  • 風呂掃除をしていたら壁面や天井まで気になってきてしまった
  • etc

アナタも経験ありませんか?

これの秘密は脳の仕組みにあるようです。

つまり、脳がやる気ホルモンを出して行動を起こすのではなく、行動を起こすから脳がやる気ホルモンを発生させるという仕組みがあるのです。
脳は行動したあとにやる気ホルモンを出すという原則があるのですね。

引用元:https://biz-shinri.com/it-does-not-appear-motivated-6412

嫌だイヤだ、と思っていても、いざ行動してみれば『やる気スイッチ』が入るかもしれません。
まずは一歩動いてみましょう!

 

スポンサーリンク

 

嫌々やっていないか?

人間、誰しも自分がイヤなことはやりたくありません。

普段から家事のことを「嫌だな、苦手だな」と思っていると、
どうしても動き出すのが億劫になってきてしまいます。

精神論的な話ではありますが、
常日頃から「家事たっのしぃい~~!!」と行っていれば、
自ずと動き出す力になるのではないでしょうか。

家事を楽しむコツ

やっぱり、淡々と作業をするのは人間苦手です。

それを解決するためには・・・
単純な作業であっても『創意工夫』や『タイムアタック』を取り入れてみると、家事にもハリが出てきます。

「ここにこの道具はちょっと使いづらいかな?こっちの方がいいね!」とか、
「あと30分で3品作る!!その為には綿密な工程プランを練らなければ・・!!」とかです(笑)

ただ作業をするではなく、
より良い環境で、より良いパフォーマンスを、と常に思考を巡らせてあげるのです。

これによって【やらなければいけないイヤな作業】から、
【クオリティの高いクリエイティブな作業】に変化させることが出来るようになるのです。

普段から意識していれば、家事だけではなく、
仕事やその他生活スタイルにも生きてくるのでオススメな考え方ですよ。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

様々な理由で家事をやりたくない!時はあるかと思いますが、
それぞれの状況に合わせて、解決できるように努めていきましょう♪

実りある生活を!!

関連記事&スポンサーリンク

-生活情報
-,

Copyright© 仕事や生活に役立つコミュニケーション能力・方法まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.