リンク

スポンサーリンク




生活情報

もし万引きしてしまったら・・・【ばれる確率はどのくらい?】

投稿日:

万引き ばれる確率

もし万引きをしてしまったら・・・

考えたくはありませんが、実際に日夜これだけ万引き被害が起きている訳ですから、ふと魔が差してしまう怖い瞬間が誰にでもあり得るかもしれません。そんな方の為に万引きをしてしまったら『どれくらいばれてしまうのか』を解説したいと思います。

ということで、
もし万引きしてしまったら・・・【ばれる確率はどのくらい?】
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

万引きが起きた事実はすぐバレる

万引きというと『ばれないでやれる』というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

確かに、その場で必ず即座にばれてしまうのかどうかというと、答えは【ノー】です。
しかし閉店作業時や監視カメラのチェック、在庫管理などにより【万引きが発生していた事実】はすぐにバレます。

万引きが自分のお店で行われてしまった事実を確認した場合、その後は当然チェックが厳しくなります。
再犯を防止する策を取らねば死活問題ですからね。
というよりも、どこのお店でも開店当初から現在に至るまで『万引き被害ゼロ』なお店の方が少ないことでしょう。
当然、どこのお店でも万引き対策のマニュアルは備えてあるハズです。

もしアナタが万引きをしようと考えていた場合、
「自分ではもしかしたらばれることなく万引き出来る」と思っている人もいるかもしれません。

しかし店の人は『万引き犯がいる事実』については分かっていますし、「ちょっと怪しいな」と思う客に対しては目を凝らしています。
「やってみよう」もしくは「次またやってみよう」と思っている人がいたら、絶対にやめてください。窃盗罪がばれて捕まるのはイヤでしょう?

万引きで逮捕されるとどんな処分?

 

万引きがバレる確率はお店による

そもそも『万引きがばれる確率』というのは、やる人やそのお店によってかなり変わってきます。

万引きGメンがるようなお店だったら現行犯でばれる可能性が高くなります。
また、そういう人がいなくても監視カメラが設置してあれば、万引き犯にある程度の目星を付けています。最近ではコンビニなどは必ず監視カメラがありますし、お店によっては、より精度の高いカメラを導入している場合もあります。もし万引きの事実が判明した場合、写真を印刷して店員内に犯人画像情報をシェアしている可能性が高いです。

このように現行犯逮捕以外でも画像でしっかりと捉えられてしまっている場合はありますからね。被害届を提出し、もし画像が鮮明な場合、【後日逮捕】という可能性だってあることでしょう。

しかし『死角だらけで監視カメラもないようなお店』だったら、言いたくはありませんが『その場で見つかる可能性はかなり低い』です。
ですが、必ずバレない訳ではありません。いつかはバレます。
今までばれていないから大丈夫だと思っても、犯行自体が行われていたことは、既にばれています。
それを誰がやったか分かっていなかったとしても、自分のお店で万引きをやられたとなれば、お店の人は目を今まで以上に光らせているのです。

 

スポンサーリンク

 

万引きによって苦しむ人がいること

万引きというのは気軽にやっていいものではありません。
一度成功すると、また同じスリルを味わいたくなるかもしれません。
実際、何度もやって成功を積み重ねている人もいるでしょう。

ですが、万引きを何回もやられることで、最悪【お店が立ち行かなくなる可能性】があります。
もしかしたら、あなたやあなたの知り合いがやっている万引きで、誰かが生活に困っているかもしれません。

それでも「楽しいから」「スリルを味わいたいから」という、つまらない理由で万引きを続けますか。

何回もやっているから次もやっていいなんてことは、全くありません。
ばれないからといって、気軽な気持ちでやっている人が多過ぎます。

癖になっている人もいるでしょう。
ですが、そんな気軽にやっていることで苦しんでいる人がいるということを知って欲しいですし、もう二度とやらないでください。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

万引きが現行犯でばれる確率は、お店次第というところが大きいのかも知れません。
しかし、現行犯でバレなくとも、万引きが起きた事実は【100%ばれる】ので、現行犯でバレずに捕まらなかったからといって、再販を行うことは絶対にやめましょう。

そもそも『万引きがばれる/ばれない』という話の前に『万引きは窃盗罪』です。犯罪なのです。国として、犯してはならないルールとなっています。

もし、出来心や魔が差して行ってしまった場合「謝罪や返金に行け」とまでは言いませんが、金輪際行わないよう気を付けてください。

万引きで逮捕されるとどんな処分を受ける?

関連記事&スポンサーリンク

-生活情報
-,

Copyright© 仕事や生活に役立つコミュニケーション能力・方法まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.