トレンド

天宮玲桜(あまみやれいか)プロフィールまとめ|卑弥呼の生まれ変わりで元NHKアナウンサー!?

画像引用:天宮玲桜オフィシャルサイト

「卑弥呼」というと、古代の日本を治めていた邪馬台国の女王様。

謎に包まれた歴史上の人物です。

その卑弥呼の生まれ変わりとして(※自称)、熱心なファンも多い天宮玲桜氏。

ただ、生年月日や学歴などの詳しい公式プロフィールが見当たらないのですよね。

霊能者としての活動も一般人には分かり難い点が多く、天宮玲桜さんに関する数多くの口コミ(暴露)サイトが生まれては消えています。

今回はそんな天宮玲桜氏のプロフィールや経歴、お友達関係など、なるべくたくさんのサイトを参考にまとめてみました。

※公式のプロフィールではないのでご了承下さい。

 

スポンサーリンク

 

天宮 玲桜(あまみや れいか)プロフィールまとめ

  • 氏名:釘宮 弥生(くぎみや やよい)※旧姓の可能性あり
  • 出身:九州(大分県生まれ)
  • 年齢:2019年現在41歳(推定)
  • 結婚:既婚
  • 職業:霊能力者/スピリチュアルカウンセラー
  • 肩書:女神クラブ(祈祷など受けられる有料制クラブ)主催/女神塾(対面式セミナー)講師
  • 役職:日本メンターアカデミー理事長(運営:日本メンターアカデミー株式会社)

氏名と出身については、過去のブログから明らかになっています。

ただし、生年月日や学歴などは不明。

 

ご本人の公式ブログによると、

先祖代々続く霊能力者の家系に生まれ、
幼い頃から数々の神秘体験を重ねる。

その類い稀な能力を生かし、”目に見えない世界”からの
愛に満ちたメッセージを伝え、絶大な支持を得ている。

引用:天宮玲桜「しあわせ日記」

もっと具体的には、

  • 卑弥呼の生まれ変わりでエジプトの女王の生まれ変わり
  • 神々と通信ができる
  • 弥勒菩薩の言葉を伝える
  • 守護霊からのメッセージを伝える
  • 天国からのメッセージを伝える

と公言されています。

あと、諸葛孔明(三国志でもお馴染みの中国の政治家)の生まれ変わりでもあるみたい。

それにしても「霊能力」でもって「神々との通信」もできるってすごい能力ですね!?

天宮玲桜さん|職歴

「テレビ局も公共放送と民放両方へ勤め、マイクを持ちしゃべる仕事をし、結婚し、全国で活動したいと思い、それらを全て叶えてきました」

という天宮氏。

「公共放送のテレビ局」ということで、NHKにお勤めしていた時期があるようですが・・。

残念ながら、NHK勤務時代に関する記録などはネット上にはありませんでした。

2004年頃にOBS(大分放送)に入社。

1978年生まれだとすると、26歳の頃ですね。

ラジオ編成制作部に所属し、4年間勤務します。

2008年に大分放送を退社後は、フリーアナウンサー、司会業などで活躍。

大分放送に勤務時代から、霊能者(ビジョナリーナビゲーター)としての活動も行っていた天宮氏。

現在は、女神クラブ(祈祷など受けられる年会費制のクラブ)主催、女神塾(対面式セミナー)講師としてご活躍されています。

弟さんが代表を務める「日本メンターアカデミー」の理事長として、スピリチュアルセミナー等を行う認定講師の育成も行っています。

 

スポンサーリンク

 

「天宮 玲桜」名前の変遷について

天宮氏は、2005年頃「熊本のある神社で天狗様にテレパシーで神に仕えるよう告げられた」ことから、霊能者としての活動を開始します。

2010年の12月15日に「RARA」と改名。

ただその9日後の12月24日には、再び元の「釘宮 弥生」に改名。

あ、
また名前…戻ります…(>_<)

釘宮弥生で、
幅広く活動していきます…(>_<)

何度もすみません…

引用:RARAオフィシャルブログ「RARAの小箱」

RARAと改名したタイミングで、「RARAオフィシャルブログ RARAの小箱」というブログを開設。

9日間で17回更新するも、元の「釘宮弥生」に改名した12月24日で更新は途切れています

 

次の改名は、その3年後の2013年3月3日。

「天宮玲桜」という雅号を「弥勒菩薩様」より襲名されたそう。

「襲名」というのは先代の名前を継ぐことですが、先代「天宮玲桜」さんは存在しない?。

おそらく「雅号」=「芸名」のような活動名を授かったという意味なのでしょう。

以降は「天宮玲桜」として活躍されています。

天宮玲桜氏は結婚してるの?

天宮氏は過去に結婚しており、「三又」姓になっているといわれています。

なので、現在の本名は「三又 弥生」なのかも?

ただ、ご主人についての情報はなく、結婚が継続しているのかも不明でした。

 

スポンサーリンク

 

天宮さんの人間関係|happyさんと何があった?

スピリチュアルブロガーとして大人気の「happy」(竹腰紗智)さんとは、2016年に知り合います。

当時は、お互いのブログに度々登場していますね。

よっぽど意気投合したのか、たびたびイベントを一緒に行い、天宮氏は「弘法大使イコールhappyさん」なんて言ったりもしていました。

天宮玲桜さんとhappyさん突然の別れ

2017年4月18日にhappyさんが「自分の心で生きる」という内容のブログを発信。

※happyさんの当時のブログは2018年12月27に閉鎖されています。

と同時に、happyさんや天宮氏と一緒に活動をしていた

  • だるまアーチストの原田愛さん
  • カウンセラーの和沙さん

さんも同じような内容の記事を、自身のインスタやブログにアップ。

さらに天宮さんのインスタフォローを外したりと・・

どうやら仲間内で決裂した?

この後に予定されていた、天宮氏のセミナーへのhappyさんの出演はキャンセルに。

仲間割れの理由は不明ですが、

  • ケンカ別れ
  • 利害関係の相違
  • 金銭関係のトラブル

と口コミサイトや掲示板で言われています。

当時、天宮さんは宗教団体を立ち上げようとしていたという噂もあるので、そのことにも関係しているのかな?

天宮玲桜さんの交友関係

Happyさんとは決別してしまいましたが・・

同じくスピリチュアル界で有名な心屋仁之助さんや、西野亮廣氏のブレーンといわれる田村有樹子さんと仲良くされています。

天宮氏は、田村さんのことを「たむママ」と親しく呼び、高級ステーキやワインを一緒に楽しむ様子をフェイスブックに投稿することも。

天宮氏は普段、酒・肉・乳製品は口にしませんが、周りの人に合わせて食事をすることもあるそうです!

 

スポンサーリンク

 

天宮玲桜氏の現在の活動

天宮さんはセミナーなどの講演や、パワーストーンの販売を行っています。

ホームページには「奉納」や「旅行基金」への受付フォームも。

会員限定の「特別鑑定」を3時間100万円で行ったこともあります。

霊感商法なの?

霊感商法とは、自身に特別な力があるように装って、法外な値段の商品を売るというもの。

「祈祷料」「除霊料」「供養料」といった名目で、物を売らずに料金を受け取るパターンもあります。

天宮氏はファンから「御奉納」という形で「お布施」を受け取っています。

これは・・ちょっと微妙?

実はこの「お布施」的な費用については、霊感商法とそうでない物の違いが非常に曖昧なんですね。

特に、自発的に購入してしまった物については、後から被害届を出しても取り締まるのが難しいようです。

ただし、被害者が多い場合は「被害者の会」を立てて交渉することも可能なので、困っている場合は弁護士に相談してみては。

ネットで相談できる窓口もありますよ。

トラブルを解決する専門家紹介の無料サービス

 

スポンサーリンク

 

まとめ

「霊力」などの不思議な力で占いや鑑定を行う「スピリチュアル」な活動、「スピ活」なんて言われて女性に大人気なのですね。

なかでも「卑弥呼の生まれ変わり」をうたった天宮氏の存在感は抜群です。

最近では「世界平和」のためにスイスのマッターホルンを訪れ、雪の中を着物と草履といった出で立ちでお祈りされていました。

国の違いや宗教の壁も物ともしない天宮氏の活動に、今後も注目です。

created by Rinker
¥1,032 (2020/12/01 22:32:12時点 Amazon調べ-詳細)

-トレンド

Copyright© コミュニケーションまとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.