様々なコミュニケーションについてまとめていきます。

コミュニケーションまとめ

生活情報

万引きGメンになるには!?給料や必要な資格、適正もあるの?

万引き gメン 資格 年収

万引き犯を監視する、万引きGメン。

「Gメン」なんてちょっとカッコいい響きですよね。

『万引きGメン・二階堂雪』という人気ドラマもありました。

万引き犯を捕まえ、その人の心の闇に迫る・・・木の実ナナさんの颯爽としたイメージそのものです。

でも実際のところ、万引きGメンってどうしたらなれるのでしょうか?誰でもなれるの?

お給料も気になりますね!

そんな「万引きGメン」について、どこで募集しているのか、給料や必要な資格なども調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

万引きGメンの給料は?

万引きGメンは通常、警備会社に所属して、スーパーなどの店舗に派遣されます。

警備の仕事は数種類に分類されており、万引きGメンは「保安警備」と呼ばれる職種になります。

警備会社よって異なりますが、給与の相場は

  • 時給:1,000円~1,300円
  • 月給:15万円~20万円

といったところ。

特に給料がいいというわけではありませんね。

雇用形態は、

  • 正社員
  • 契約社員
  • パート

時間給制の、契約社員やパートの雇用が多いようです。

キャリアを積むと店舗側から指名が入って、指名料がプラスされることもあります。

歩合制でない理由

万引きGメンは、基本的に時給や月給の「固定給」制です。

どうせなら、捕まえた分だけ給与に反映される「歩合制」のほうがいいのでは?

実際に、以前は歩合制だったという話もあります。

ただ、お金の為に躍起になって万引き犯を捕まえようとすると、冤罪が起こりやすくなります。

無実なのに万引きを疑われたりしたら、そのお店には二度と行きませんよね。

下手したら逆に訴えられかねません。

これでは警備会社も店舗もリスクが大きいので、捕まえた人数に関係なく給与が支払われています。

もちろん万引き犯を多く捕まえられれば、実績に見合った給料に昇給も可能です。

 

スポンサーリンク

 

万引きGメンになる為に必要な資格は?

実は、万引きGメンになる為に特別な資格は必要ありません。

18歳以上で健康なら応募できます。

「万引きGメン」ではなく、「請負警備員」や「私服保安警備員」といった名目で求人されている場合も。

「私服保安員」という民間資格もありますが、取得していなくても応募することはできます。

未経験でも、事前研修があるので大丈夫とのこと。

正義感さえあれば、誰でも万引きGメンにはなれるのです!

 

スポンサーリンク

 

万引きGメンの仕事内容

万引きGメンの仕事は、万引きをしている人がいないか店の中で監視すること。

警察ではないので、万引き犯を見つけても逮捕は出来ません。

お会計をせずに店の外に出たところで、声をかけます。

万引きGメンの人の体験談を見てみると・・

  • 一日歩き回るので非常に疲れます
  • 非常に孤独です。基本は1名での勤務ですし、お店の人とも必要最低限しか会話しません。
  • お店の商品ロスを少しでも減らそうと取り組んでいるところを、店長さんからお褒めのお声掛けをいただきました

引用:日本保安

とにかくずっと歩き回るので体力が必要な仕事ですね。

Gメンである事を万引き犯に気付かれてしまうと、万引きの現場を監視することができません。

なので、Gメンは目立たないように一般の買い物客のフリをして、店内を歩き回る必要があります。

とても神経を使う仕事なのです。

万引き犯を捕まえる事が出来なくても、ロスが減った実績を認められる場合もあるようですが・・

ただボーっと歩いているだけでは、お店側からの評判はよくないようですね。

  • 細かいところに気が付ける人
  • とっさに万引き犯を見分ける判断力のある人
  • 1人でもサボらない意思の強い人

といった適正は必要かもしれません。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

健康な体と正義感があれば、誰でも万引きGメンになることが可能です。

ただし、ドラマとは違って非常に地道な仕事です。

お給料もそこそこ・・

それでも気になるようなら、アナタも万引きGメンデビューをしてみては!?

-生活情報
-, , ,

Copyright© コミュニケーションまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.