リンク

スポンサーリンク




対人関係

明るい人の特徴まとめ【8つのチカラ】マネして根明になろう!!

投稿日:

明るい人 特徴

こんなチカラが明るい人を作り出す!
明るい人が持っている『8つのチカラ』に迫る!!

明るい人の周りには明るい人が集まる。
そんな気がしませんか。
明るいといわれる人は、どんな人なのか?そして、明るい人になるための近道について検証してみました。

ということで、
明るい人の特徴まとめ【8つのチカラ】マネして根明になろう!!
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

1.小さな幸せを見つけるプロ?

あの人はなぜいつも笑顔でいられるのか?そんなことをぼんやりと考えたことがありませんか?自分がとても気分が下がっているときでも、どんなときでも、いつもあの人は笑顔でいるのはなぜなのか?

あんな人になれたらいいなと思う人が近くにいませんか?
きっと、その人は小さな楽しみや喜びを見つけるのが上手な人なのです。そして、笑顔でいるからこそもっと笑顔であふれ、笑顔と笑顔の連鎖でさらに素敵な明るい人になっていくのです。

 

2.自分から行動するからこそ、巡ってくるプラスの世界?

明るい人のタイプ。明るい人は積極的に自分から行動に移します。その先には、どんどんと明るい世界が広がり、さらに次へ次へと世界が広がっていくのです。

自分から行動してみる!一歩踏み出してみることで、良かったこと悪かったこと、多くの素敵なことを習得することができます。勇気を出して、「はじめの一歩」を踏み出してみましょう。少しずつかもしれませんが、なんとなく今までとは違った、明るい世界が広がるのを実感できるかもしれません。

 

3.自分を誉める!

自分が自分のことを好きな人はどれくらいの割合でしょう?
学研教育総合研究所によると(http://www.gakken.co.jp/kyouikusouken/whitepaper/201009/chapter2/11.html)「自分のことが好き」な小学生は9割を超えています。

自分で自分を誉める、自己肯定感の高さが伺えますね。小学生のときの気持ちを大人になっても持ち続けて欲しいものです。

自分を認める、誉めることができる大人は、きっと周りの人も認めて、誉めることができているので、そのような空間は笑顔であふれていることでしょう。些細なことでも誉められるって嬉しいですよね。
大人になって誉められることなど、ほとんどないのでみんなで、誉めて、励まして、素敵な空間づくりができるといいですね。

 

スポンサーリンク

 

4.マイナスをプラスに変える力を持っている

そのためのエネルギー源は、食事から?

「あの人はいつも元気ハツラツ、見ているこちらが楽しくなる!」

そんな人いませんか?よく食べて、よく寝るから?
プラスオーラのエネルギー源はやはり食事が大事ってこと。

マイナスをプラスに変えるエネルギーを持っている、そんな人は食事にこだわりがあるのでは?きちんとした食生活だからこそ、きちんとした生活を送ることができて、パワーが温存される。

人間にとってとても大切な「食事」を大切にしているからかもしれませんね。栄養バランスを考えた、パパッとできるけれども、きちんとした食事というのを心掛けたいですね。

 

5.マイナスをプラスにひっくり返す力?

明るい人は、相手を否定する発言を聞いたことがない!

「あの人が愚痴愚痴言ってる姿は想像できないな~。」

マイナスをプラスにとらえる余裕の持ち主は、ほぼほぼ相手を否定することはありません。マイナスな空気のなかでも、一呼吸おいたところでポジティブなコメントで場の空気を明るくできる人。そんな人には余裕があり、全体を視野にいれて見ることのできる広い心の持ち主なのでしょうね。

失敗しても失敗しても、それを成功につなげるためのステップアップとして捕らえる。すぐに諦めてしまう私、肝に銘じておきます。

 

6.いつも笑いがある空間?

休憩時間になると、あの人の周りはいつも笑いが生まれている。
そんなこと、よくありませんか。いつもいつも楽しそうな空間に自分も入ってみたいと。

明るい人の特徴として大きなキーワードのひとつに「笑い」があげられます。人は笑って、プラスになる。プラスの考えができたから解決することができる。

笑いって最高のアイテムです。いつも笑っていられる人に、それが明るい人への近道かもしれません。

 

7.とにかく、ナイスコミュニケーション!

人間関係でとても難しく大切なのが、コミュニケーション。
明るい人と呼ばれる人は、たいてい多くの人とのコミュニケーションがスムーズですよね。なかには苦手な人もいる場面でも、平等にコミュニケーションがとれるなんて素敵ですよね。

苦手な人にでも自分から話しかけていく積極性や、相手の話をおちついてキチンと聞くことができたりと、コミュニケーションは、人間関係の基本ですね。ナイスなコミュニケーションで、いつもの職場が素敵な空間になるといいですね。

 

8.明るい人の考えの根本が明るい?

そもそも明るい人は、考え方の根本が明るい?のでは?
いわゆる根明(ねあか)ってヤツですね!

いつも口角が上がった素敵な表情をしている先輩には、話をしやすいと思いませんか?
しかめっ面な先輩には、マイナスオーラが漂っていて近づくことすらできない!

そんなとき、どちらに相談にいきますか?

もちろん、素敵な表情の先輩ですよね?
明るい表情をしている人は、自然と考え方も明るい方向へ。相談してよかったと思える結果がきっと出ることでしょう。

 

スポンサーリンク

 

どんな明るい人になりたいですか?

ひとつでも明るい人の要素を取り入れて実践してみましょう。そこから少しずつプラスの方向へ、素敵な方向へ進んでいくことを楽しみましょう。まわりへの「気遣い」と「笑顔」を忘れることのない素敵なひとへ。

ではまとめておきましょう!

明るい人は、

  • 小さな幸せを見つけるプロ!
  • 自分から積極的に動く!
  • 自分を認めて誉める!
  • 笑顔の源はやっぱり食事!
  • マイナスをプラスに変える技を持っている!
  • 笑いは必須!
  • ナイスなコミュニケーション能力の持ち主!

明るい人について書いているだけでも、自分が明るい人になれた気分になりました。
元気の出ないとき、明るい人の要素をググってみるだけでも元気が沸いてくるかもしれませんね。
自分のまわりが、いつも明るい世界でありますように。

関連記事&スポンサーリンク

-対人関係
-,

Copyright© 仕事や生活に役立つコミュニケーション能力・方法まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.