様々なコミュニケーションについてまとめていきます。

コミュニケーションまとめ

トレンド

河内瞬の素顔はイケメン!?主夫になった理由は高年収妻のおかげ?掲示板/2ちゃんねるでの評判

河内瞬

画像引用:主夫の日々

お気楽そうに見えて、実は大変な主婦の仕事。

多くは女性が担当していますが、夫が「主夫」をしている家庭もあります。

そんな「主夫」が家事や育児に奮闘する姿を描いたマンガが、大人気なのです。

作者は、主夫歴約3年の河内 瞬(かわうち しゅん)氏。

今回は、そんな「主夫・河内 瞬」の経歴やマンガの魅力、出版の予定や評判ついてもまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

河内 瞬(かわうち しゅん)プロフィールまとめ

  • ペンネーム:河内 瞬(かわうち しゅん)
  • 年齢:30代(2019年現在)
  • 学歴:大卒
  • 家族構成:夫婦と子ども2人の4人暮らし
  • 住まい:都内
  • 専業主夫になった時期:2014年頃
  • きっかけ:奥さんの仕事への復帰

河内氏の詳しいプロフィールは不明ですが、ブログ記事やマンガから推定するに30代。

大学(おそらく地方の)を出て就職、一度転職をした後に結婚されています。

サラリーマン時代は出張も多く、かなり忙しくてブラックな(?)職場だったようですね。

2人のお子さんが生まれて数年後にサラリーマンを辞め、専業主夫になった河内氏。

2015年頃にアメーバブログ「専業主夫の日々」を開始、家事や育児についてのエッセイマンガを投稿します。

河内瞬_主夫日記より

画像引用:主夫日記

元サラリーマン目線で綴った、「主夫マンガ」はあっという間に大人気に。

以前は「専業主夫」を自称されていましたが、最近はブログやイラストでの収入を得るようになり「専業」ではない「主夫」として発信していらっしゃいます。

河内氏を検索すると「東大」というワードも出てきます。

これは河内氏ではなく、東大卒の友人について書いたマンガのワードですね。

高学歴なお友達や元同僚が多いようで、ご本人もなかなかの高学歴なのではないでしょうか。

 

現在は主にインスタグラムでマンガを発信されていて、フォロワー数は13万人。

はてなブログでは、家事や育児についての所感を発信されています。

インスタに移動後、更新があまりなかったアメブロも、最近復活されたようですね。

参考

 

スポンサーリンク

 

主婦に人気の秘訣は「共感」と「ルックス」!?顔出しは?

想像していた専業主夫(主婦)の生活。

いざやってみると、理想とは全く違います・・

 

View this post on Instagram

 

河内瞬さん(@kawauchisyun)がシェアした投稿 -

サラリーマンと、主夫を両方経験したからこそ、両者の意識の違いがわかるのですよね。

そして「どっちが大変ということではなく、それぞれに別の大変さがある」ってなかなか伝わりヅライのですが・・

ストーリー性のあるマンガなら読みやすく、イメージも湧きやすいですね。

ツイッターでも発信されています。

奥さんにしてみると、仕事への理解があって子育てと家事をしてくれる旦那さん。

しかもイケメン(笑)

実際のお顔がとても気になる所ですが、残念ながら顔出しは一切されていません。

つい、漫画イラストのような素敵な方を想像してしまいますよね。

(美化し過ぎの可能性もある・・・?)

 

スポンサーリンク

 

なぜ?専業主夫になった理由とは

結婚して子供が生まれた当初は、サラリーマンをしていた河内氏。

今から三年前…当時働いていた会社は劣悪な職場環境でした。

また、仕事に慣れて代わり映えしない日々にうんざりもしていました。

会社や上司の対応が本当に納得できないことも多々あり…我慢できずに当時の上司と対立してしまったことなどが重なり「あっ、もういいや」と退職を決意しました。

引用:主夫の日々

一方、主婦をしていた奥様は、働くために勉強して資格を取得。

仕事も決まり働きに出ることに。

2人で働くと家庭がまわらないということで、河内氏が専業主夫になる決断をしました。

時期的なタイミングがピッタリ合って、成り行きで主夫になったのですね。

奥様が大黒柱ということで、こんな質問をよく受けるそうです。

よくある質問①「奥さんはいくら稼いでいるの?」

それに対する回答は「聞かないでくれ」と。

当然です(笑)

ずいぶんと失礼な質問ですが、案外多い模様・・やっぱり他人の懐って気になるんですね。

元々奥様は、外でバリバリ働きたいという願望があったようです。

実際に、取った資格を活かせる仕事に就き、後に個人事業主となっているとのこと。

おそらく年収もバッチリではないでしょうか。

サラリーマンを辞めた当時の貯金は、400万円ほどだったそうで。

都内住みですし、4人家族を養うにはそれなりの収入がないとキビシイですからね。

よくある質問②「ずっと働かないの?」「ヒモなの?」

これは3年専業主夫をやって、また奥さんも主婦生活を送ってお互いにわかりましたが、基本的にはまた働きたくなります(笑)
引用:主夫の日々

これは専業主婦と同じですね。

河内氏はできるだけ効率よく家事をこなして、ブログやマンガを描く時間を捻出しています。

奥さんが働きに出て、夫が家にいるとなると「ヒモでは?」と言われてしまう風潮もありますが・・

家事や育児を担当しているので、立場としては「専業主婦」と同じ。

「女は家で家事、男は外で働かなければならない」

こんな価値観を変えようと、河内氏は色々な媒体を使って発信されています。

 

スポンサーリンク

 

主夫マンガの雑誌掲載と書籍化

インスタでは138件の投稿、フォロワー数133,000人と大人気の「主夫マンガ」。2019年10月

出版の依頼もちらほらあるようですが、これまで全て断っておられました。

というのも、エッセイマンガをコミックとして出版する場合、大量の書下ろし(新作マンガの製作)を要求されるそうで。

河内氏は「書きたい時に、書きたいと思ったことを書く」というスタイルに拘っているのですね。

サラリーマン時代の長時間労働がトラウマなのかもしれません。

あと商品紹介依頼、連載依頼は現在受け付けていませんのでご理解下さい。

人から頼まれたことをするのはサラリーマンのときでもう十分ですので…笑

引用:主夫の日々より

公式ブロガーの誘いも断っているとのこと。

ただし、メディアへの進出に全くの無関心というわけではありません。

2017年には雑誌サンキュ11月号(No 259)に、「主夫・ブロガー」として紹介されています。

2ページ見開き、オールカラーでマンガも3作掲載。

当然書下ろしではなく、既出のマンガなので現在もインスタで見ることができますよ。

「主夫日記」初の書籍化へ!

2019年11月に、はてなブログ「主夫の日々」が書籍化されます。

これまで、エッセイマンガの出版は断ってこられましたね。

ただ、自身が伝えたかった「家事育児の大変さ」について、「わかりやすく伝える本」ということで話が進み出版に至りました。

created by Rinker
主婦の友社
¥1,320 (2019/10/22 21:57:03時点 Amazon調べ-詳細)

noteでの創作マンガの販売も好調のようです。

 

スポンサーリンク

 

アンチも!?2ちゃんねる等掲示板の評判

2ちゃんねるに、このような書き込みがありました。

河内瞬過去の投稿が減ってるけど書籍化かな
無料で見れてたのが有料となると途端に見る気なくす…

引用:2ちゃんねるブックマーク

「書籍化のために、既存のマンガをブログから消去しているのではないか?」との書き込みです。

以前にマンガを掲載していたアメブロから、インスタに記事を移動したのですね。既出のマンガはこれまで通りインスタで読むことができます。

さらにこのような書き込みも。

382 河内瞬 2ch 女 顔を美化したキモフェミ

なぜ河内瞬がはてなブログで頻繁にトップページで紹介されるか、というとマスコミは反日組織であり
女性優遇のフェミ洗脳で男女関係破壊、家庭破壊し、少子化=ユダ金の人口削減計画の遂行を命令されているから。

引用:5ちゃんねる

ハンドルネームに悪意があるので、ネトウヨ系のアンチですね(汗

 

掲示板「ガールズチャンネル」では、河内氏の長女が「夏休みに母親にお弁当を作り続けた話」に対して、

  • 専業主夫って本当に存在するんだ
  • 夫が作れば?
  • 旦那と子供二人を養える奥さんすごいな
  • 働いてないくせに寝坊する旦那って(笑)マンガかいてて疲れたの?
  • 自分をちょっとイケメンに書くところがムカつく

引用:Girls Channel

女性メインの掲示板だからでしょうか・・

やっぱり世間はまだ主夫にキビシイ!

 

漫画家の鴻池 剛(こうのいけ つよし)さんと絵柄が似ている、(パクリで)係争中では?というコメントも。

ただし、そのような事実はありませんでした。

 

スポンサーリンク

 

専業主夫 河内瞬|まとめ

外からはわかりにくい「家事」「育児」の大変さを

  • サラリーマン
  • 主夫(主婦)

両方の立場から切り取って、エッセイ風のマンガで表現する河内氏。

以前よりは「主夫」をこなす男性も増えてきているので、共感される方も多いのでは?

まだまだ多い世間からの偏見(?)に負けず、発信を続けて頂きたいですね。

-トレンド
-, ,

Copyright© コミュニケーションまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.