様々なコミュニケーションについてまとめていきます。

コミュニケーションまとめ

トレンド

水井真理子プロフィール経歴まとめ|佐伯チズ事務所から独立して現在の活動は?

水井真理子

画像引用:日本すっぴん協会

トータルビューティーアドバイザーとして活躍中の水井真理子さん、40代後半とは思えないほどの美肌ですね。

それもそのはず、「カリスマ美容家」として有名な佐伯チズさんのもとで、エステシャンや、美容スクールの講師として活躍してこられた方なのです。

「美的」「マキア」「リー」などのコラムで目にされた方も多いのでは?

そんな水井真理子さんの経歴に注目してみました!

 

スポンサーリンク

 

水井 真理子(みずい まりこ)wikiプロフィールまとめ

  • 氏名:水井 真理子(みずい まりこ)
  • 生年月日:1972年生まれ(2019年現在47歳)
  • 出身地:不明
  • 結婚歴:不明
  • 経歴:OL、美容ジャーナリストの秘書、エステティシャン、スクール講師、会社経営
  • 現在の肩書:トータルビューティーアドバイザー

元々はOL務めをしていた水井さん。

美容ジャーナリスト・光野桃さんの個人事務所に勤めるようになり、雑用、マネジメントや経理もこなしていました。

相当仕事のできる女性ですね。

ミラノから帰国して広尾天現寺に事務所を開けた時、友人の紹介でアルバイトに来てくれたのが最初の出会いでした。まだ21歳だった彼女は、スラリとした笑顔の可愛いお嬢さんで、でも仕事をしてもらうと、びっくりするくらいしっかり者。ああ、この子は只者じゃないな、と感じ、正式に勤めてもらうことになりました

引用:光野桃 facebook

2001年、光野さんが中東に転居することになり、事務所は解散。

そのころから、水井さんは色彩心理学や美容の勉強を始めます。

2004年、美容家の佐伯チズさんの「チズコーポレーション」入社。

その後退社して、42歳頃からフリーのトータルビューティーアドバイザーとして活躍されています。

2015年4月からは「MAQUIA ON LINE」で美容に関するコラムを執筆。

水野さんはメイク方法というより、精神面や生活スタイル、食生活など、肌に影響を与える生活全般に対してのアドバイスをメインに行っています。

肌をひと目見ただけで、その人の肌質はもちろん、生活習慣や性格まで見抜く美肌賢者。そのカウンセリングは「どんな占いより当たる!」と美容業界でも話題に

引用:TRILL

肌を見て、生活習慣までわかるってすごいですね!?

現在は雑誌への執筆の他、講演会、マナー研修の講師など幅広く活動してらっしゃいます。

2019年、初の美容本も出版されました。

created by Rinker
集英社インターナショナル
¥1,650 (2019/11/12 19:46:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

 

水井 真理子さんの交友関係

水井さんは、同じく美容家の山本未奈子さんや、神崎恵さんと親交が深く、インスタでもツーショットを披露されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

水井真理子さん(@mariko_mizui)がシェアした投稿 -


お二人ともさすがにお肌がキレイ。

帰国した美容ジャーナリストの光野桃さんとも、インスタでよくやり取りをされています。

美容家の岡本静香さん(日本すっぴん協会・会長)は、スクール時代の教え子のようですね。

 

スポンサーリンク

 

佐伯チズさんの「チズコーポレーション」副社長に

佐伯チズさんの事務所に入社後は、佐伯式美肌塾の美容アドバイザーや、エステティシャン、美容スクールの講師も務めます。

佐伯さんの信頼も厚く、マネジメント業務や経営にも携わるようになり、「チズコーポレーション」の副社長に就任。

凄いですよね!

副社長時代のお写真↓

水井真理子副社長

画像引用:t-cube

その後、2015年に退社するまで佐伯チズ事務所で活躍します。

退社の理由は佐伯チズさんとの確執?

実は、水井さんと佐伯チズさんの間に確執があったのでは?と言われています。

というのも、2017年に佐伯さんが突如「信頼していたマネージャーに2億円融資して、会社を乗っ取られた」と衝撃発言をしたのです。

佐伯さんは、会社を乗っ取った相手については明言していません。

ただ、「2004年に入社したAさん」「仕事ができる女性」ということで水木さんの名前が上がっているのです。

佐伯チズさんは、経営を任せていた「Aさん」に求められて、個人のお金「2億円」を会社に融資。

その後事業が悪化。

銀座で行っていた事業から撤退、物販会社は手放しています。

実際、佐伯さんが物販会社を手放した時期と、水木さんが独立した時期もほぼ同じ。

 これ以外にも裏切られて『佐伯チズ』という名前を元スタッフに商標登録されて自分では使えないらしいよね
ここまで酷いとかわいそう

引用:ガールズチャンネル

この物販会社というのは、佐伯さんが2006年に立ち上げた「株式会社コンコード」というオンラインショップ。

2016年に「クラージェ株式会社」と社名変更しており、現在の代表は「篠田和利」氏となっています。

チズさんがプロデュースした「CHIZUBY」ブランドの化粧品は、現在も「クラージェ」で扱っています。

 

「会社を乗っ取られた」というからには、この物販会社の経営に水木さんが関わっていることになりますよね・・?

今のところそのような根拠はありません。

2億円にしても、チズさんが自ら融資したなら、被害届を出すような案件ではなさそう。

チズさん側にしてみれば、裏切られた感が強いのかな・・?

 

スポンサーリンク

 

まとめ

佐伯さんの発言で、トータルビューティーアドバイザーとしての活動に水を差された形の水木さん。

ただメイク業界での評判は良いようで、順調に活動の場を広げてらっしゃいます。

確執がある方と同じ業界で活躍するって、気まずい気もしますが・・

ご本人は(表向きは)特に気にされる風でもないですね。

そしてデキル女性であることは間違いないので、今後のご活躍に期待しています。

-トレンド
-, , ,

Copyright© コミュニケーションまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.